ジェームズ・キャメロン監督がシュワに忠告!「『T5』は主役でなければ出るな」

『T5』は主役でなければ出るな!
  • 『T5』は主役でなければ出るな!

『アバター』(09)と『タイタニック』(97)を世に送り出したジェームズ・キャメロン監督は、『ターミネーター』シリーズの1・2作目のメガホンを取ったこともあり、アーノルド・シュワルツェネッガーをスターにした監督としても知られている。そのキャメロン監督が、『ターミネーター5』製作に関し、シュワルツェネッガーに密かにアドバイスしているらしい。

「昨年の秋、『ターミネーター』続編について彼と話をした時に、こっそりアドバイスしたんだ。できるだけ肯定的に聞こえるように言ったけどね。率直に言って、もっと彼を映画の中心に据える必要があると思ったんだ。『君のキャラクターに焦点を当てたストーリーでなければ、出演するべきじゃない』と彼に言った。T-800のキャラクターについて語られるべき素晴らしいストーリーは幾つもあると思うからね。まだ誰も考えたことのないようなストーリーがね」とキャメロン監督は米MTVニュースに語っている。同監督が3作目、4作目を評価していないことはよく知られており、「自分は『ターミネーター2』でストーリーを語った」と言って、以降の作品を批判したこともあった。

『ターミネーター4』(09)ではジョン・コナー役のクリスチャン・ベイルが主役を務め、シリーズが新機軸を見せた感もあったが、シリーズの生みの親であるキャメロン監督は、5作目を撮るならT-800主役のストーリーしかあり得ないと思っているそうだ。さらに、『タイタニック』に続いて3D化したい過去の作品として『ターミネーター2』を挙げており、シュワちゃん主演の5作目と過去作品の3D版が同時に実現するようなことにでもなれば、世界に再びターミネーター旋風が巻き起こるのは間違いない。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報