新垣結衣、スタジオジブリの監督とコラボ!

新曲「piece」通常盤のジャケットは新垣結衣の写真
  • 新曲「piece」通常盤のジャケットは新垣結衣の写真

新垣結衣の通算3枚目のシングル「piece」が2/25(水)に発売が決定しているが、そのプロモーションビデオ(PV)をスタジオジブリの百瀬ヨシユキ監督が監督していることがわかった。

2008年にNHKで放送されたディズニーとスタジオジブリの音楽特別番組で、ナビゲーターとして登場した新垣結衣。この出会いをきっかけに交流がスタートし、今回のシングル「piece」のPV制作をスタジオジブリに依頼するに至った。

一方、PV制作に抜擢された百瀬監督は、以前より興味を持っていた「ハオハオ(好々)」という3DCGプログラムを使って、人と人との繋がりをテーマにした物語をアニメーションで描きたいと思っており、新垣の楽曲「piece」まさに“自分が描きたいと考えていたテーマ”にぴったりな曲だったという。そして、百瀬監督は即座にPV制作を快諾し、新垣結衣の楽曲と百瀬監督の映像に込められた想いが見事なまでにコラボレートした、繊細であたたかなPVが完成した。

新垣結衣は「こうしてあがったPVを見た時は、奇跡だなと思いました! 楽曲の世界がより深まり、しかもスタジオジブリさんの試写室で、この映像と楽曲に関わった人たち全員で見るのは初めてで、出来上がったのがうれしくて、言葉がでませんでした。偶然の出会いが、本当にうれしかったです。」とコメント。

百瀬ヨシユキ監督も「仮ミックスの音楽をつけて映像を観たときに、凄く驚いたんです。それは、映像だけでは語りきれなかったものが、新垣さんの歌によって完璧に埋められた感じがしたからです。新垣さんの歌声はとてもリアリティがあるので、それによってこの映像の女の子の深い心情が見事に浮かび上がり、とても深い作品に仕上がったと思っています。この間、何度もこの作品を観ていますが、観るたびに毎回何かグッとくるものがあります(笑)。それだけ映像と音楽がうまく出会えた作品といえるのではないでしょうか。」とコメントしている。

スタジオジブリの百瀬監督の作品だけに、その映像にも注目したい。

【CDリリース情報】
「piece」(2009.2.25 Release)
・初回盤A:新垣結衣本人書き下ろしのオリジナルイラストによるジャケット(WPCL-10662)
・初回盤B:スタジオジブリ百瀬ヨシユキ氏によるジャケット(WPCL-10663)
・通常盤:新垣結衣アーティスト写真によるジャケット(WPCL-10664)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報