ライフスタイル

外国人に人気の高い日本の観光スポット1位は“原爆ドーム”

東京ウォーカー(全国版) 2012年5月16日 13時44分 配信

すべての写真を見る(20件)
旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が、昨年1年間に外国人観光客から投稿されたクチコミの評価を基にランク付けした「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20を発表。1位には『広島県おしい!委員会』の設立や、映画『ももへの手紙』の舞台として最近話題を集めている広島を代表する観光スポット「広島平和記念資料館(および原爆ドーム)」が選ばれた。

このランキングは、2011年4月~2012年3月の期間中、同サイトの“日本の観光スポット”に外国人旅行者から投稿されたクチコミを5段階評価の平均、クチコミの投稿数などを基に集計したもの。

1位の「広島平和記念資料館(および原爆ドーム)」は、世界遺産にも登録されている観光スポットで、昨年の2位から順位を上げ、トップに。クチコミでは、「U.S. tourists to Japan should make every effort to include this on their trip.(日本を訪れたアメリカ人は、なんとしてもここを旅の日程に入れるべきです)」や「The museum is a revelation,very sad and emotionally moving, but staggeringly non accusative it simply marshalls the facts about the event, and the impact it had then and afterwards.(展示内容は驚くべき告発であり、とても悲しく感情を揺さぶられるものですが、まったく非難がましいものではありません。そのとき、そしてその後で起きた事やその影響を淡々と展示してあるのです)」など、戦争の傷跡を目の当たりにしたことで、非常に強い印象を受けたことがうかがわれる真摯(しんし)なコメントが並んだ。

2位に入ったのは、神奈川県にある国内初のオープンエアーミュージアム「箱根彫刻の森美術館」。散策気分でアートが楽しめることで人気を集め、クチコミの9割以上が最高の5つ星という高評価。「This museum is the best I have been to in the world; it even beats the Met in NYC.(この美術館は今まで見た世界の美術館の中でも一番です。ニューヨークのメトロポリタン美術館よりも上です)」と絶賛する声が多かった。

3位には、京都にある“お稲荷さん”の総本宮「伏見稲荷大社」が選ばれ、「Breathtaking scenery… you will be able to take some simply amazing photographs here.(息をのむ風景…すばらしい写真が撮れるはずです)」など、フォトジェニックな風景に対して多くの賞賛のコメントが寄せられた。

全体的に、北は北海道、南は沖縄までの歴史的な観光スポットから最新技術の水族館まで、幅広いスポットがランクインする結果となったが、最も多くランクインしたのは“古都”の雰囲気を味わうことのできる京都の5カ所。外国人観光客から根強い人気を集めていることも判明した。

また、「箱根彫刻の森美術館」や「箱根ロープウェイ」「日光東照宮」など、東京滞在の旅行者が日帰りや1泊の“ショートステイ”で出かけられる近郊のスポットが高い人気を誇っている点も印象的だった今回のアンケート結果。最近、自分の住んでいる地域に外国人観光客が増えたと感じたら、それはクチコミで広がった結果かもしれない。【東京ウォーカー】

関連記事

おすすめ情報