優木まおみのエプロン姿に血圧が急上昇!?

高血圧啓発キャンペーンのイベントに、真っ赤なエプロン姿を披露した優木まおみ
  • 高血圧啓発キャンペーンのイベントに、真っ赤なエプロン姿を披露した優木まおみ

日本高血圧協会は17日、高血圧啓発キャンペーン「ウデをまくろう、ニッポン!」のイベントを新宿駅東口の新宿ステーションスクエアにて開催。応援サポーターとしてタレントの優木まおみが登場した。

キャンペーンのテーマは「血圧チャレンジ130/85mmHg未満-日本の40代よ、挑戦のときがきた-」。同協会が事前に行ったアンケート調査では、坂本龍馬が「血圧チャレンジを応援して欲しい偉人」の第1位に選ばれ、それを記念して高さ10mもの巨大な像の立ち上げ式が行われた。

歴史好きという優木は、“巨大龍馬”について「龍馬さんは大きさに関係なく雄々(おお)しい方ですけど、これだけ大きいと迫力が違いますね!」と興奮気味に語った。

また、「普段から適度な運動や十分な睡眠など、健康全般に気を使っていましたが、このキャンペーンのお仕事を始めてからは、事務所の社長やマネジャー、友達に気を付けるよう呼び掛けています!」と応援サポーターとしての役割を果たしていることを報告。

一般参加者の中から1人を指名して、ステージ上で実際に血圧測定を行うコーナーでは、41歳の男性会社員が登壇。優木は、男性に直接“カフ”(腕に巻くバンド)を巻き着けている間、緊張している男性を見て「血圧がグングン上がっているんじゃないですか? 大丈夫ですか?」と優しく気使った。

血圧測定の結果は、なんと“154/105mmHg”という数値となってしまい、優木は「静かな場所でもう一度測り、やはり数値が高ければ、これから血圧チャレンジに取り組んで欲しい」と呼び掛けた。この後、優木はスペシャル特典として手作りのヘルシーメニュー「豆腐のカプレーゼ」を真っ赤なエプロン姿で振る舞い、男性を喜ばせた。

最後に優木は「食生活には気を使っているので友達と外食するとき以外は、ほとんど自炊していますね。“特定の方に”ってことはないですが友達とかが集まったときとかには作ります。最近、料理がすごくうまくなったんですよね!」と笑顔を見せた。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報