7月ドラマで「GTO」が14年ぶりに復活! 鬼塚英吉役はEXILE・AKIRA 注目の生徒役も発表!!

「GTO」で鬼塚英吉を演じるEXILE・AKIRA
  • 「GTO」で鬼塚英吉を演じるEXILE・AKIRA

7月より始まるフジテレビ系の火曜夜10時ドラマが「GTO」に決まり、主人公の鬼塚英吉をEXILE・AKIRAが演じることがわかった。

「GTO」は、藤沢とおる原作の人気コミックをドラマ化したもので、'98年に反町隆史主演、ヒロイン役に松嶋菜々子で放送しており、14年ぶりの復活となる。今回は、新たなキャラクターを織り込んだオリジナルストーリーで、新生・鬼塚が、心を閉ざした生徒たちに“心の授業”を行っていく。

他のキャストは、同僚教師の冬月あずさ役を瀧本美織、鬼塚の親友の弾間龍二役を城田優、鬼塚の同居人の冴島俊行役を山本裕典、教頭の内山田ひろし役を田山涼成、理事長兼校長の桜井良子を黒木瞳が演じる。注目の生徒役は、川口春奈、西内まりや、本田翼、宮崎香蓮、新川優愛、高田翔(ジャニーズJr.)、森本慎太郎(ジャニーズJr.)、中川大志、山田裕貴ら次世代を担う若手陣が演じる。

今作が、初主演となるAKIRAは、「主演が決まったと聞いた時は、率直にうれしかったです!」と喜びの声を上げ、「ドラマスタッフの意気込みを感じるとともに、その期待に応えられるように、また、この作品を通して、微力ながら今の日本に何かメッセージを届けられたらと思います。使命感と責任感と、そして楽しみな気持ちでいっぱいです。熱く、優しく、ほっこりと温かみのあるような、そんな作品になればいいですね。とにかく、皆さんに元気をお届けできたらうれしいです」と意気込みを語った。

また、役どころについて「英吉は仲間思いで、いつでも楽しむことを絶対忘れない、それでいて芯が通っている男らしいキャラクターで、こんな人になれたらいいなという存在。男が共感できる部分がたくさんあり、本当に憧れの存在でした。演じる上では、自分も共感する部分がたくさんあって、ナチュラルに入っていけると思います。特に英吉はすごくピュアで、女性のいろいろな魅力にすぐ惹かれてしまうところがあるのですが、でも安易に手を出さなかったり、“ここっ!”って時に失敗をしてしまったり、ものすごくダサイ経験があるところは、僕と似ていますね(笑)。あとは、鬼塚は『これは違うんだ!』と思ったら真っ直ぐに突き進んで、自分の世界に入り込んでしまう部分は僕とリンクしますね」とコメントした。

【注目の生徒役】(括弧内は役名)川口春奈(相沢雅)、西内まりや(葛城美姫)、本田翼(神崎麗美)、宮崎香蓮(野村朋子)、高月彩良(桑江遥)、高良光莉(鯨川冬美)、新川優愛(上原杏子)、高田翔(ジャニーズJr.)(菊地善人)、森本慎太郎(ジャニーズJr.)(村井國男)、中川大志(吉川昇)、山田裕貴(藤吉晃二)

「GTO」
フジテレビ系火曜夜10時ドラマ
7月放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報