TVアニメ「Fate/Zero」でデビューした春奈るなにインタビュー!

5月2日に「空は高く風は歌う」でデビューした春奈るな
  • 5月2日に「空は高く風は歌う」でデビューした春奈るな

雑誌「KERA」の読者モデルとして活動する春奈るなが、5月2日にTVアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンのエンディングテーマ「空は高く風は歌う」でデビューした。'10年に行われた第4回全日本アニソングランプリのファイナリストとして注目を集め、'11年より本格的に歌手活動を開始。発売されたばかりのデビューシングルに込めた思いを聞いた。

――歌手デビューの話を聞いた時はいかがでしたか?

「Fate」シリーズが大作だということは以前から知っていたので、すごくびっくりしたんですけれど、歌を歌うことが幼い頃からの夢だったので、うれしかったです。世界観の濃いアニメなので、その世界観を壊さないようイメージトレーニングをするように心掛けました。

――どのような感じでイメージトレーニングしたのですか?

常に妄想しているので、歌を聴きながら風景を思い浮かべて歌いました。今回の表題曲は、白い木が生えてて、森の中なんですけど、そこに湖があって、走っているような、広い壮大感を出せるようなイメージトレーニングをしました。常に自分の頭の中でミュージックビデオみたいなものを作って歌うことが多いです。

――実際のミュージックビデオにも木が出てきましたが、春奈さんの意見が反映されたのでしょうか?

(自分の意見を伝えてはいなかったので)木があった時はびっくりしました。(自分が妄想している部分と)似ている部分があったのかもしれないですね。

――とても素敵な歌声ですが、小さい頃から歌う練習をしていたのですか?

中学3年生の頃に(オーディションで主題歌に抜擢された)webラジオ「レンタルマギカ」をきっかけに、本格的にボイストレーニングを始めました。それ以前はトレーニングは全く受けていなくて、ただ好きで歌っていました。5歳の頃、「セーラームーン」の曲をずっと聴いていて、こういう歌を歌える歌手になれたらいいなと思うようになりました。いろんな人とカラオケに行っても「すごい! 小学生の声に聴こえない」「見た目と声にギャップがある」と褒めていただくことが多く、自信がついてきて中学生から本格的に歌手を目指すようになって、アニメ関連のオーディションを受けるようになりました。そして2年前のアニソングランプリという大きいオーディションを経て、今“春奈るな”がいるという感じです。

――アニメソングが好きということですが、アニメの楽曲を数多く手掛けている梶浦由記さんに曲を提供していただけるという話を聞いたときはどう思いましたか?

梶浦さんの曲がすごく好きで、まさか自分が本当に梶浦さんの曲を歌えるとは思っていなかったので、聞いた時はすごくびっくりしました。デビュー曲を梶浦さんに手掛けていただけるんだよって言われた時は駅に居たんですけど、「ええっ!!」って驚きました。

――レコーディングの際に苦労した点はありますか?

曲は難しかったですけれど、想像しながら歌ったので楽しかったです。梶浦さんとはデモのレコーディングの時にお会いしました。私は声が低いので、口角(こうかく)を上げて歌うと低音が(あまり低く聞こえず)高めに聞こえるという指導をしていただいたので、意識して歌いました。

――TVアニメ「Fate/Zero」のエンディングで自分の歌が流れた時はどうでしたか?

本当に信じられなかったです。レコーディングとかで何回も聴いていたけれど、TVから流れるのがすごい新鮮で、画面をカシャカシャと写メで撮りまくりました(笑)!

――カップリングは表題曲とは雰囲気が違うデジタルサウンドですが、そのような曲も歌いたいというリクエストをしたのですか?

ひとつの世界観にとらわれないっていうのを見せたくて、ギャップを感じてもらいたくて選曲しました。「LOVE TEARS」は失恋の歌詞で、サビにある“LOVE TEARS”というワードを痛みや辛さの感情を込めて歌ったので、そのあたりも聴いていただけたらうれしいです。「I WANNA 電磁的 DO」は3次元の世界から2次元の世界に行くという夢のある歌詞になっているんですけど、歌詞をいただいたときは共感し過ぎて、電車の中で泣いてしまったんですよ。ロボットっぽく歌ってと指導を受けたんですけど、歌詞に共感し過ぎちゃって、感情を抑えるのが大変でした。

――今後歌いたい曲や、挑戦してみたいことはありますか?

いろいろなジャンルの曲を歌ってみたいですね。バラードも歌いたいですし、ロックとかも歌ってみたい。昔から武道館に行くことが夢なので、それをかなえられるように頑張って行きたいです。宇宙っぽいセットで、宇宙みたいな壮大な曲を歌ったり、月のブランコに乗って歌うのを想像しています。表現することが好きだから、自分の感情を伝えていく手段があるならばいろんなことに挑戦していきたいです。

――最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

これから皆さんに春奈るなとして感情を伝えられるアーティストになっていこうと思いますので、応援の方をぜひよろしくお願いします!

春奈るな
シングル「空は高く風は歌う」
発売中
初回盤A【CD+DVD】1500円
初回盤B【CD+Blu-ray】1700円
生産限定盤【CD+DVD】1500円
通常盤【CDのみ】1223円
SME Records

春奈るな公式ホームページ
http://www.harunaluna.jp/
オフィシャルブログ「Universe garden」
http://ameblo.jp/luna-luna-moonrise/

春奈るな出演イベント
「TYPE-MOON Fes.」
7月7日(土)・8日(日)パシフィコ横浜にて
http://www.typemoonfes.com/

「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」
8月25日(土)さいたまスーパーアリーナにて
http://anisama.tv/

「MUSIC ENERGY 2012」
8月30日(木) 東京・新国立劇場 中劇場にて
http://spacecraft.co.jp/music_energy_2012/

キーワード

[PR] おすすめ情報