超おしゃれ! 下着コンテストで優勝した学生考案の“モードな下着”とは?

古谷綾さんによる作品「JUNCTION」が優勝。肌との一体感が感じられる作品だ
  • 古谷綾さんによる作品「JUNCTION」が優勝。肌との一体感が感じられる作品だ

トリンプが若手デザイナーの育成と新たな才能の発掘を目的にしたランジェリーデザインコンテスト「トリンプ・インスピレーション・アワード」を開催する。そんななか、5月29日(火)に、同アワードの世界大会に先駆けて、日本代表作品を選考する日本大会が開催。文化服装学院の学生10人による個性あふれる作品が発表され“斬新でモードな下着”が優勝作品に選ばれた。

優勝作品に選ばれたのは、古谷綾さんによる作品「JUNCTION」で、コンセプトは「東洋と西洋の中間に位置する国・トルコ。文化の交差点だからこそある、強く揺るぎない美」。トルコの象徴的な建築にみられる造形を元にデザインされた作品に仕上がった。

作品は、肌との一体感を感じられる、モードな出来栄え。審査員からは絶賛の声が寄せられ、「ショーツやブラジャーに何かを貼ったり乗せたりという作品が多い中、こちらは根本的にデザインされたものに仕上がっていました」と、プロのデザイナーも唸る出来栄えとなっている。

今回の作品は、昨年の応募期間中に集まった79人・332点のデザイン画から、一次審査により30点のデザイン画が選出され、3か月の製作期間を経て、完成したもの。4月下旬に行われた二次審査によって、日本大会へ出場する10作品が決定した。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報