レニー元夫、“結婚無効”の真相を語る

どこに惚れたんだっけ?
  • どこに惚れたんだっけ?

レニー・ゼルウィガーが夫に“欺瞞(ぎまん)”があったとして結婚無効の申請を行ったのは2005年のことだったが、元夫ケニー・チェズニーが、ようやくその“欺瞞”の真相を語っている。

「お互いの弁護士と話したんだ。結婚無効の申請が認められる理由には、公式書類の上では肉体的虐待と精神的虐待があるが、それはどちらも事実とは違う。一番いいのは“欺瞞”だろうと言うんだ。だから僕は“わかった。もう何でもいいよ”と言ったのさ」とプレイボーイ誌に語っている。しかしその投げやりな決断のおかげで過去4年間ゲイ疑惑を否定する羽目になったケニーは、「世界で一番信じられないことさ。“レニーが欺瞞を理由にしたから、ケニーはゲイだったに違いない”なんて。僕がゲイじゃないことを証言してくれる女性はたくさんいるよ」と無念そうだ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報