スケーターシューズの重鎮! VANS「SK8-HI」30周年イベント

クラシックモデルも復刻される
  • クラシックモデルも復刻される

スケートシューズブランド「VANS」は、定番モデル「SK8-HI」の30周年記念イベント「VANS EXHIBITION 2008」を8/23(土)〜8/31(日)、LAPNET SHIP(東京都渋谷区)にて開催。30年という長きにわたり、スケーターの足元を支えてきた歴代モデルを始め、発売目前の30周年リバイバルモデル、ことしの最新モデルが一堂に会する。加えて、トニー・アルバやスティーブン・キャバレルといったカリスマ的人気を誇るプロスケーターの秘蔵映像も公開予定。 

VANSは、1966年にポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーが設立。ショップを構えたカリフォルニアを中心に話題になり、1976年のスケートボード・ムーブメントで人気を不動のものとした。その火付け役となったのが定番スニーカー「SK8-HI」。機能性、耐久性、そしてスタンダードなデザインが、30年たったいまも支持される秘密だ。

会場では、来場者が同モデルのカラーデザインを自分で行える「IDコンペティション」を実施。入賞者には、そのカラーデザインを実物にした、世界で1足しか存在しないエクスクルーシブ「SK8-HI」をプレゼントする。また来場者全員にVANSのロゴ“OFF THE WALL"をかたどったステッカーが配られる。

11:00〜20:00、8/31(日)は〜17:00、入場無料。【東京ウォーカー/町田拓郎】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報