ことしもたわわに実りました!日テレジェニック2012がついに決定!!

ピースサインで喜びをあらわにする日テレジェニック2012に決まった6名(左から柴小聖、船岡咲、桜子、栗田恵美、今野杏南、白河優菜)
  • ピースサインで喜びをあらわにする日テレジェニック2012に決まった6名(左から柴小聖、船岡咲、桜子、栗田恵美、今野杏南、白河優菜)

4月から「アイドルの穴2012」(日本テレビ)で行われてきた'12年度の日テレジェニックへ向けての争いがついに決着し、6名の日テレジェニック2012が発表された。この日、発表会場の控え室に残ったのは、45名による3カ月間の戦いを勝ち残った朝川ことみ、栗田恵美、今野杏南、桜子、柴小聖、白河優菜、鈴木千絵里、船岡咲の8名。この中から最後の人気投票での得票数が高かった順に発表が行われた。

最初に名前が呼ばれたのは桜子。「一時期、脱落発表のことしか頭になくて、でもそれじゃ駄目だと思って、その日その日を楽しむように明るく収録に臨んできました。ありがとうございます」と喜びを語った。続いて名前が呼ばれたのは栗田恵美。「ずっと日テレジェニックになることが目標だったのでうれしいです」とコメント。3番目は白河優菜。「最初は何もわからなくて、カメラにもほとんど映ることができなかったのですが、ファンの皆さんの応援やスタッフさんのアドバイスでだんだんと自然体でやれるようになってきました」と、この3カ月を振り返った。

4番目には柴小聖が呼ばれた。柴は「(残った中では)最年長ということで、本当はお姉さんキャラではなく、しかもこういう状況は初めてなのですが、これからはおバカキャラも卒業して、しっかりやっていきたいと思います」と決意を新たにした。控え室で発表を待つ4人の候補生も追い込まれてくる残り2枠。5番目に呼ばれたのは今野杏南。今野は「控え室で合格したメンバーを送りだすたびに自分のことのようにうれしかったのですが、やっぱり自分もなりたいとずっと思いながら見ていたので、本当にうれしいです」と直前の気持ちを語り、得意の“あんちょビーム”も披露した。そして、最後の6人目として呼ばれたのは船岡咲。「最後まで残っていた3人で泣きながら震えていたので、名前を呼ばれた時にはすごく複雑な気持ちだったのですが、この結果はみんなの残してくれたものだと思うので、感謝の気持ちでいっぱいです」と話した。

ここで、控え室から番組MCの有吉弘行と中村葵が登場。有吉はいきなり「明日から福岡に行ってもらって、HKTのメンバーとして頑張ってください(笑)」と毒舌でエールを送った。また、今後の期待として「(『アイドルの穴』という番組を)4年間やってきてまだ一人もブレークしていないので、一人くらいは…」とさらに毒舌をかますと、日テレジェニック2011の中村葵は「そんなことないです! みんな頑張ってますよ!!」と反論しつつも、各自気を引き締めていた。さらに、「今野が前髪でフェースラインを隠して石原さとみに似ているということで売っているのですが、髪を上げてフェースラインを出すとブスでね…ブスが受かっちゃって(笑)」と、最後まで毒舌で感想を語った。

この模様は、6月23日(土)の「アイドルの穴2012」の最終回で放送される。

「アイドルの穴2012」(終)
6月23日(土)夜2:20-2:50
日本テレビで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報