アントニオ猪木が闘魂注入!元気になれるコラボグッズ

カルワザオンラインから発売中の「アントニオ猪木手形うちわ」(500円)
  • カルワザオンラインから発売中の「アントニオ猪木手形うちわ」(500円)

梅雨のシーズンを迎え、ジメジメした日が続くこの時期。雨が続くと気分まで滅入ってしまいがち。そんな憂うつな季節を吹き飛ばすアイテムが、IGF公式通販ショップのカルワザオンラインで発売されている。人気プロレスラー・アントニオ猪木とコラボした、その名もズバリ、「アントニオ猪木手形うちわ」(500円)だ。

これはプロレス界の“生きるレジェンド”ことアントニオ猪木の手形をプリントしたユニークなうちわ。表には「1.2.3.ダーッ!」のカウントダウンが聞こえるような勇ましい写真がプリントされ、裏は猪木の手形がくっきり! 同広報担当者が「節電の夏、闘魂注入して猛暑を乗り切っていただければ」と熱く語るように、うちわを仰げば気分が落ち込むこの季節に気合が入りそうだ。

ほかにも、「IGF クリアファイル3枚セット」(1000円)や「IGF ブロックメモ」(各500円/2種類)などがラインアップ。こちらは猪木のファイティングポーズやヘッドロックを決めている写真がプリントされているので、試験や就活といった、ここ一番の勝負時に使えば闘志がみなぎってくるかも。

“燃える闘魂”アントニオ猪木が暑さを吹き飛ばしてくれる同商品。現在、通販サイト以外にも、7月14日(土)に大阪府立体育館で開催される「GENOME21」の会場で販売する予定だ。猪木ファンはもちろん、闘うビジネスマンへのプレゼントにもピッタリなので、さりげなく渡して驚かせてみては?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報