世界にひとつだけ!刺しゅうで作る自分だけの iPhoneケースって?

セットのケースに刺しゅうするだけ! 自分だけのケースを作ろう!
  • セットのケースに刺しゅうするだけ! 自分だけのケースを作ろう!

レザーや食品サンプルをモチーフにしたものなど、さまざまな形状や素材のiPhoneケースが販売される中、フランス生まれの刺しゅう糸メーカーから、ユニークなiPhoneケースが登場した。通販サイトや全国の手芸店で発売されている、 DMC JAPANの「DMC iPhone Case」(各1890円/iPhone4 iPhone4Sに対応)だ。

これは、土台となるホワイトとブラック2種類のケースそれぞれに、ブルー、ホワイト、レッドの刺しゅう糸とクロスステッチ針、ユニオンジャック柄の図案がセットになった“刺しゅうで作るiPhoneケースキット”。「×(バツ)」の形に縫い取るクロスステッチという技法で、好きな図柄を自分で刺しゅうして完成させていくのだが、サイドまでステッチが可能なケースの目数は粗めなので、初心者にも分かりやすく簡単に挑戦できる。

「セットされた糸や図案だけでなく、ビーズやボタン、リボン、エンブレムなどを使えば、アイデア次第でさまざまなデコレーションがオシャレに楽しめます。自分だけのオリジナルはもちろん、家族や友人、恋人への手作りのプレゼントとしてもオススメです」と話すのは、広報担当の髙橋さん。サイトでは、パンダやエッフェル塔など、ユニオンジャック以外のカワイイ図案も提供しているので、アイデアの幅も広がりそうだ。

今後は、同社のFacebookページで、ファンの人たちからデザインの募集を行い、新しい図案を随時提案していく予定とか。それを参考に、アナタだけの世界にたったひとつのiPhoneケースを作ってみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報