イケテツのコントユニット「表現・さわやか」、一年ぶりの新作はへなちょこミュージカル!?

笑いあり、歌あり、踊りあり! 苦笑系コントにミュージカル要素がプラスされた
  • 笑いあり、歌あり、踊りあり! 苦笑系コントにミュージカル要素がプラスされた

池田鉄洋主宰のコントユニット「表現・さわやか」の新作が6月24日からスタート! 定時制高校を舞台に美人転入生に初キスをされたことでヴァンパイアになってしまう、純朴な青年の成長を描いたストーリー。定番となったオムニバスコントの作風に加え、今回は歌と踊りをプラス、なんとミュージカルテイストに仕上げた作品だ。タイトルからも「ロイヤルをストレートでフラッシュ!!」と華やかな雰囲気が漂ってくる。今作の意気込みを作・演出・出演のイケテツ(池田)に語ってもらった。

「エンターテインメントって人それぞれあると思うんですね。“表現・さわやか”のは基本、笑い。で、ミュージカルってすごいジャンルで、もともとリスペクトしているんですが、『自分たちでもできることってなんだろう?』と模索してました。でも下手でも面白ければいーじゃん!と。 “へなちょこミュージカル”です(笑)。これだけコントで演技力培ってきたメンバーたちがいて、自分も脚本書き続けてきてます。今回は、恋愛ものが書きたかった。笑いながらも、『いいね』っていうお話」と苦労しながらも、自信の程を見せる。

オリジナルの濃いメンバーに加え、豪華ゲスト陣も話題。前回公演に続いて再登場の及川奈央、教育番組にてオフロスキーのキャラで大人気の小林顕作、劇団ライオンパーマの二枚目俳優・石毛セブン、芝居と音楽のコラボイベントで作・演出・出演をこなす今回の最年少・ぽんずらが“へなちょこミュージカル”を盛り上げる。

「及川さんは美しい、というアイコンが似合う方。上品で美しい人って、そうそういません。また頼ってしまいました。小林さんは、頼もしすぎるんだよね。なんとかしてくれちゃう。器用なうえに華がある! 石毛セブンさんはどちらかというと…友人。昔からの知り合いなんです。ぽんずくんは…最近知り合ったんだよね。まあ、演出家として冒険がしたかった! (ことし)僕後厄なんだけど、冒険しちゃいました(笑)」と今までの表現・さわやかとはまた違った楽しみ方を期待させてくれる。

2度目の出演となる及川は、「誘っていただいて、社交辞令でもうれしかったんですが、皆さんが変わらず迎えてくれてほっとしました。ただ、本多劇場、初めてなんですよ。前回の駅前劇場とは距離感が全然違います。聖地に立てるということでプレッシャーもありました。表現・さわやかは、他では見られない及川奈央が出せます。イケテツさんがあえて今までと違う自分を見つけて広げてくださるんです。舞台でもイチバン一緒の時間が多い佐藤真弓さんにリードしてもらってばかりですが、私も楽しみつつ甘えつつ、頑張っていきます」とすっかりメンバーに溶け込んでいるようす。公演は7月1日(日)まで東京公演、そのあと6日(金)から大阪にて上演される。

表現・さわやか 2012年夏公演
「ロイヤルをストレートでフラッシュ!!」

東京公演/6月24日~7月1日(日) 本多劇場
大阪公演/7月6日(金)~8日(日) ABCホール

全席指定 前売り4800円、当日5000円

キーワード

[PR] おすすめ情報