マイケル・ジャクソンの死から3年!ファンが命日に1万本の赤いバラを手向ける

命日に1万本の赤いバラ
  • 命日に1万本の赤いバラ

6月25日はマイケル・ジャクソンが急死してから早くも3年目に当たるが、この日、ファンらが1万本の赤いバラをマイケルが眠るカリフォルニアのグレンデールにある墓地に贈った。

TMZ.COMによれば、このバラの資金はソーシャルメディアを通じて呼びかけられ、3万ドル以上が集まったという。マイケルが眠るフォレスト・ローン・メモリアル・パークの霊廟は非公開になっているが、このバラは墓地の前に飾られた後、マイケルの両親や親族らを通じてマイケルにちなんだ場所に手向けられることになるという。

また墓地の周辺には、今もなお伝説のスターの死を惜しむ世界中のファンからのメッセージや花束が飾られ、マイケルの弟ランディ・ジャクソンらやマイケルのコスチュームを着てメイクを施したファンたちが集い、マイケルの早すぎる死を惜しんだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報