ザクが覗き込む! 日本初・ホテルの“ガンダム部屋”に潜入してきた!!

窓の外からこちらを見つめるザクが何ともシュールなベッドルーム
  • 窓の外からこちらを見つめるザクが何ともシュールなベッドルーム

「機動戦士ガンダム」の世界観を再現したコンセプトルーム「PROJECT ROOM-G(プロジェクトルームジー)」が、6月29日(金)よりホテル グランパシフィックLE DAIBA(ル・ダイバ)にオープン! ガンダムとしては日本初となるこちらのコンセプトルームに、一足早く潜入してきた。

「ROOM-G スペシャルタイプ」と題したコンセプトルームは、リビングルームを有した84平方メートルの客室で、壁紙・絨毯・ベッドスローに至るまで、ガンダムデザインが満載。主人公アムロ・レイの属する地球連邦軍と、宿命のライバル、シャア・アズナブルの属するジオン公国軍の2つの世界観が味わえる構成になっている。

両室内には原画(レプリカ)やキャラ等身大パネルが設置されているが、地球連邦軍部屋にはRX-78-2ガンダムのコクピットをイメージしたフォトポイントがあり、パイロット気分が味わえる点が特徴的。またマチルダ中尉の等身大パネルや、カツ、レツ、キッカのイラストなども描かれていて、まるで本当に連邦軍の基地にいるような感覚を楽しむことができる。

一方、ジオン公国軍をモチーフとしたバスルームとベッドルームは、ジオンのエースパイロットであるシャアの名ゼリフや、ザク、ゲルググ、サザビーといったシャア専用モビルスーツが壁面にデザインされていて、彼のファンにはたまらない仕掛けが随所に施されていた。

なお宿泊者は特典として、カードキーやオリジナルパッケージのアメニティグッズ約20種類を記念品として持ち帰ることが可能! ルームサービスにはオリジナルのガンダムメニューも用意されているので、こちらも忘れずに注文したいところだ。

ちなみに宿泊プランにはガンダムフロント東京の入場券も含まれているので、宿泊時は是非そちらにも足を運び、思う存分ガンダムの世界観に浸ってみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

「ROOM-Gスペシャルタイプ」プラン 6月29日(金)~
販売価格:1室2名利用時1人2万6000円~、3名利用時1人2万5000円~
客室:ベッドルームとリビングルーム合計84平方メートル
プラン内容:ガンダムの世界観を再現したコンセプトルーム

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報