壮大なアクションシーンが明らかに! 未公開シーン満載『アベンジャーズ』予告が公開

ヒーローたちの弱みや欠点も描いている『アベンジャーズ』
  • ヒーローたちの弱みや欠点も描いている『アベンジャーズ』

現在、全世界歴代興行収入で3位にランクインし、それまで3位だった『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(11)の13億2810万ドルを超え、6月27日までに14億3728万ドルを記録(共にBox Office Mojo調べ)している『アベンジャーズ』(8月14日公開)。本作のWEB未公開シーンが多く収められた予告編が公開された。

本予告冒頭では、ニューヨーク上空から未知なる敵の軍勢が地球に侵略し、次々と街が破壊される壊滅的シーンからスタート。地球滅亡の危機に陥った人類70億人の未来を託されたアベンジャーズだったが、しかし意思に反して集結させられた最強すぎる彼らは、それぞれの心の傷に囚われ、一つのチームとして戦うことを拒むどころか、互いに激しくぶつかり合ってしまう。

陸・海・空を舞台に壮大なスケールで描かれるアクションシーンの数々がふんだんに盛り込まれ、驚異的なスピードで全編を駆け抜けるスリルと興奮の一端が味わえる内容になった本作。その一方で、最強であるはずのヒーローたちの弱みや欠点が一人、一人丁寧に描かれており、決して交わりそうもない彼らが集結することで、どのような心の化学反応が起こるのかも見どころとなりそうだ。スケール違いの壮絶なアクション大作だけに留まらず、誰しもが共感し得る、ヒーローたちの奥深い人間ドラマにも期待できるのは間違いない。

本予告の最後には、今までの『アイアンマン』シリーズから驚異的に技術的進化を遂げたアイアンマンスーツの装着シーンも明らかとなっており、ファンにとってまさに必見シーンだ。

6月30日(土)からは全国のTOHOシネマズ限定で、『アメイジング・スパイダーマン』(6月30日公開)3D版の本編上映前に、4分30秒間の本作3D特別映像が上映される。上映は7月13日(金)までとなっているので、是非劇場で見てもらいたい。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報