地上波初!人気韓流時代劇「ペク・ドンス」がテレビ東京で放送決定!

テレビ東京で8月から放送が決定した「ペク・ドンス」
  • テレビ東京で8月から放送が決定した「ペク・ドンス」

平日朝8時25分から、選りすぐりの韓国ドラマをピックアップして放送しているテレビ東京の「韓流プレミア」。7月は「冬のソナタ 新編集版」を放送しているが、8月の新ラインアップとして、地上波初放送となる超話題作「ペク・ドンス」の放送が決定した。

同作は、朝鮮時代に実在した李氏朝鮮22代国王イ・サン(正祖)の護衛武官で朝鮮最高の侠客、ペク・ドンスを主人公にした武侠アクション時代劇。イ・サンの暗殺を企てる闇の刺客集団と、それを阻止すべく立ち上がった忠臣の武人たちとの壮絶な戦いを描いたドラマだ。昨年、韓国では、同時間枠視聴率1位を獲得した人気作とあって、日本の韓流ファンの中でもすでに話題となっている。

主人公のペク・ドンスを演じるのは、若手俳優のチ・チャンウク。家族の愛や絆を描いた大ヒットドラマ「笑ってトンヘ」で注目を浴びた期待の新星だ。さらに、宿命のライバルであるヨ・ウン役には、「太王四神記」「善徳女王」に出演した、子役出身の演技派俳優ユ・スンホ。また、「ホジュン」で主役を務めたチョン・グァンリョルや、日韓合作映画「ソウル」にも出演したチェ・ミンスといったベテラン俳優たちが脇を固めることで、安定感のある演技が若手を引き立て、さらにドラマを盛り上げている。

若手俳優のフレッシュな剣劇アクションとベテラン陣の重厚な演技が重なり、老若男女問わず楽しめる時代活劇に仕上がった「ペク・ドンス」。日本の時代劇とはひと味違う韓国の歴史を織り交ぜたアクション時代劇に、思わずハマってしまうかも!【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報