ゆかた姿の福田沙紀、花園神社でお参り

ゆかた姿に“胸キュン”
  • ゆかた姿に“胸キュン”

8/7、花園神社(東京都新宿区)に福田沙紀、寺島咲、大島優子、はねゆり、武井咲の若手女優たちが集結。5人全員がゆかた姿で、境内が一気に華やいだ。

実はこれ、今秋公開の映画「櫻の園」のヒット祈願。映画初主演の福田沙紀を中心に、色とりどりのゆかたを身につけた出演陣は、大鳥居から参道を歩き、拝殿で拝礼・祈願を行った。

「櫻の園」は吉田秋生のコミックをベースに1980年に中原俊監督が映画化し、日本アカデミー賞を獲得した名作。チェーホフの「桜の園」上演を巡るお嬢様女子高の演劇部を舞台に、女子高生たちの心情をみずみずしく描いた群像劇だ。監督は前作と同じ中原俊。しかし前作をなぞることなく、まったく新しい青春映画を作りあげた。劇場公開は11/8(土)。

映画でのセーラー服姿にも期待!【東京ウォーカー/片岡研】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報