【演劇男子集団「Patchのチャレンジ道場!」通信:第2回】滝修行で心を清めて大願成就!

滝修行が終わった後は、晴れやかな気持ちに!再訪を誓った3人。(左から)高島くん、上野くん、竹下くん
  • 滝修行が終わった後は、晴れやかな気持ちに!再訪を誓った3人。(左から)高島くん、上野くん、竹下くん

城田優、D-BOYS、D☆DATEなどが所属するワタナベエンターテインメントによって、今年4月に結成された総勢15名の関西発の演劇集団「Patch(パッチ)」。10月の旗揚げ講演に向けて、メンバーの“必死のパッチ”な熱い心を知ってもらおうと関西ウォーカーでは、「Patchのチャレンジ道場!」を連載中!

WEBサイトでは、本誌の連載「Patchのチャレンジ道場!」のロケの様子をお伝えしていくので、合わせてチェックして♪

第2回目は、「霊力ある御滝」として全国各地から禊(みそぎ)に訪れる人が後を断たない、犬鳴山七宝滝寺内(大阪府泉佐野市)にある「行者の滝」の滝修行にチャレンジ。竹下健人くん(19)、上野優人くん(20)、高島裕樹くん(25)が参加したぞ。

犬鳴山へは、大阪・難波から電車とバスで約1時間。「犬鳴山」バス停から30分ほど歩くと、七宝瀧寺の本堂に到着する。まずは、本堂を参拝し、ご本尊(倶利伽羅大龍不動明王)にしっかり挨拶をしたら、滝へ降りる。更衣室で借りた装束に着替え、川の水で体を清めたら、氏名、年齢、叶えたい夢を叫んで、いざ入滝! 修験先達が念仏を唱える間、滝に打たれ、旗揚げ公演の成功と、Patchの大成を祈願した。「痛い」「寒い」という感覚すら超越する修行だったが、3人とも滝修行の魅力にはまったようで、「次は全員で!」と再訪を誓った。

なお、滝修行については、犬鳴山七宝滝寺ホームページを確認のうえ、注意事項をしっかりチェックしよう。

~メンバーの感想コメント~

【竹下健人】

Patch連載2回目となる今回のミッションは滝行!今回の修行で自分自身と向き合って自問自答して見つめ直すことができ、心の中につっかかっていたものが凄くスッキリしました。初心に帰る貴重な時間だったと思います。また新たな気持ちでこれからも謙虚な姿勢で精進していきたいです。次の機会にはぜひ15人全員で身を清めて一致団結したいと思いました。

【上野優人】

もう着いた時から神聖な雰囲気が漂っていました。前にある岩の神様に手を合わせながらひたすら打たれ・・・。すごく集中していたのかあっと言う間に終わりました。終わったあとは心が透き通ったというか、あの感覚は言葉に出来ません。このロケに選ばれたのも何かの縁だと思いました。これから必死に頑張ります。ありがとうございました。

【高島裕樹】

本当に信じられない経験をさせていただきました。体中に滝のエネルギーが流れ込んできて、終わった後は今までにない新鮮なそして神聖な気持ちになれました。しかもこの滝にはPatchにはとっても嬉しいジンクスがあるらしい!ので今度はメンバー全員でもう一度必ず来たいと思います!

【文=関西ウォーカー編集部/森 智美】

■Patch公式HP:http://www.west-patch.com/
■Patch公式Twitterアカウント:@west_patch
■犬鳴山七宝滝寺HP:http://www.inunakisan.com/index.html

キーワード

[PR] おすすめ情報