羽田空港にオシャレみやげ店「Tokyo's Tokyo」オープン

カラフルな店内は、“今”の東京がまるごとつまったラインナップだ
  • カラフルな店内は、“今”の東京がまるごとつまったラインナップだ

旅はいつもワクワクするけど、飛行機での“空の旅”なら、ワクワク感はさらに大きくなるもの。そんな旅人たちが、本や土産を買いそろえる東京発の旅のみやげ店「Tokyo's Tokyo」が2/20(金)、羽田空港にオープンした。

特徴は“とにかくオシャレ”なラインナップだ。

例えば日本の地域別に分かれた「目的地別本棚」は“四国に行くためのベスト3”などエリア別にランキング形式で本が並ぶ。プロデュースしたのは「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」や「BOOK246」などの個性派書店のブックセレクションをしているBACHの幅允孝さん。旅のお供になる1冊をスマートに選んでほしい。

東京土産や旅の道具売り場も充実している。これから旅する人、家路につく人…。さまざまな人が行き交う空港だからこその商品がズラリ。東京タワーオリジナルのミネラルウォーターやデッドストックのエアライングッズ、渋〜いお城プラモデルなど、ぐっとくるこだわりの1点が選べるはず。

ちなみに記者が注目したい点はショップスタッフのユニフォーム。なんとデザインは、アパレルブランド・シアタープロダクツが担当している。同ブランドらしいストライプに世界中の都市の名前がのったブルーとイエローのユニフォームは、古き良き時代のキャビンアテンダントのようなワンピース。必見だ。

2010年にさらに拡張され、国際化が進む羽田空港。そこから発信される新しい東京の文化に出会いに、旅人はもちろん、旅人でなくても訪れてみてほしい。【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報