元モー娘。高橋愛、主演ドラマで“呪われたニュース”を読むキャスター役に!

杉本有美の絶叫シーンも見どころ!
  • 杉本有美の絶叫シーンも見どころ!

関西テレビの毎週木曜深夜枠「ドラマNEXT」で放送する新ドラマが決定! 元モーニング娘。の高橋愛をニュースキャスター役に迎えたホラードラマ「呪報2405 ワタシが死ぬ理由」が、7月12日(木)からスタートする。

「呪報2405 ワタシが死ぬ理由」は、“ニュースキャスターが伝えるニュースの裏側の本当の恐怖”がテーマ。一話完結のオムニバス形式のホラードラマとなっていて、毎日テレビから流れてくるさまざまなニュースや出来事の「裏側」で起きているかもしれない恐怖体験をドラマ化したものだ。高橋愛は、全話を通じてニュースを伝えるキャスター役で出演する。

気になる初回放送は、小学校に忍び込んだ同窓生3人のうち、1人がプールに転落した事故がニュースで流れるところから始まる。居酒屋に集まった同窓生は小学生のときにプールで亡くなった同級生の話題に…。好奇心が抑えきれない女友達に手を引かれ夜の母校に忍び込んでしまう。そのとき背後から聞こえる水の音…。振り返ると濡れた足下が月明かりに照らされ、忍び込んだ3人を追い掛けてくる。過去の事件に何があったのか…という内容だ。

ドラマ数話分の収録を終えた高橋愛は、「初めてホラーの連続ドラマで、ニュースキャスターというのも初体験。難しいですね」とコメント。自身のホラー体験については「ないですけど、モーニング娘。時代にメンバーに霊感の強い子がいて、『いたよね』とか話してるので『やめてください!』と遠ざけていた」という。また、怖いのは苦手で「台本をいつもお風呂場で覚えるんですが、1話目が水死の内容なので、怖くてカフェに行って覚えました」と、意外な苦労話も明かした。

最後に、「台本読むだけでも怖いんですが、映像になっているのを皆さんに見てもらいたいです。“毎日使っているもの”だったり、“身近なもの”がきっかけだったりします。『え!もしかして』『あ、まさか…』と、背後をゆっくり振り返ったりしながらドラマを楽しんでください」と、ドラマへの意気込みを語った。

「呪報2405 ワタシが死ぬ理由」は9月末までの放送を予定しており、高橋以外の出演者も注目されるアイドルばかり。初回は、以前「ミュージャック」でMCをしていた杉本有美が主役を務めている。また、ドラマの最終話では高橋自身が主人公となって事件の謎を解いていくとか。蒸し暑い夏を乗り切るために「恐怖でキモを冷やす」という手もアリかもしれない。【東京ウォーカー】

■番組情報
<ドラマNEXT>「呪報2405 ワタシが死ぬ理由」
関西テレビローカル 2012年7月12日(木)深夜1:00~スタート

■第1話出演者
高橋愛 杉本有美 小浦愛 稲富菜穂 山本鷹也 大出菜々子 颯人ほか

キーワード

[PR] おすすめ情報