映画初主演を飾ったセクシー女優Rioのエロティックな魅力に酔う

人気のセクシー女優Rioが映画初主演
  • 人気のセクシー女優Rioが映画初主演

深夜バラエティ「おねがい!マスカット」のレギュラーとしても人気を呼んだセクシーアイドルのRio。端正な顔立ちとモデル級のスタイルで多くのファンを持つ彼女が、遂に映画主演を務める。気になるその作品は7月28日より公開されている『9 3/4 ナイン・スリークオーター』。都会に生きる女性の愛と性を赤裸々に描いた人間ドラマだ。

本作でRioが演じるのは、インテリア事務所を経営するキャリアウーマン。ある日、たまたま夜遊びに出かけたクラブで、彼女は一人の男性と運命的な出会いを果たすことになる。そんなふたりの恋の行方を中心に、映画は命や人生といった大きなテーマにも迫っていく。当然と言うか、期待通りと言おうか、本作にはRioの美しさと魅力を存分に堪能できる場面が満載だ。目隠しやTバック姿での官能的なシーンが実に美しく描かれている。昔からのRioファンも、この演出には思わず唸らされてしまうのではないだろうか。

また、本作の製作総指揮をとったのは、世界を舞台に活躍するファッションデザイナーのRYNSHU。自身のパリコレ初出品から20周年を記念して、企画・脚本・衣装・監督まで務めている渾身の一作だ。Rioは本作を通じて彼に見出され、何とセクシー女優として初めてパリコレの舞台に立つ快挙も果たしている。最近ではモデル並みの容姿を誇るセクシー女優も増えてはいるが、さすがにパリコレ出演というのは事件と言っていいだろう。ソロ歌手デビューも控え、新たな一歩を踏み出したRioの姿を是非その目で見届けてほしい。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報