五輪アスリートにも負けない?“ワイルド超人・武井壮”って誰だ!?

「百獣の王になりたい!」と日々、トレーニングに明け暮れる武井壮。一度見たら、忘れられなくなります!
  • 「百獣の王になりたい!」と日々、トレーニングに明け暮れる武井壮。一度見たら、忘れられなくなります!

陸上十種競技における元日本王者で、日々、百獣の王を目指してトレーニングに励んでいるというアスリート・武井壮が、ちまたの注目を集めている。「猛獣とは2万戦以上(シミュレーションバトルを)して全勝!」と言い放つ超人ぶりがうけ、いまやバラエティー番組の引っ張りだこ。今夏ブレーク必至の“ワイルド超人”武井を直撃した!

話題沸騰のきっかけは、「才能はあるのに今はまだ埋もれている無名な人」を発掘する中居正広司会のバラエティー「うもれびと」(毎週水曜夜0.45、フジ系)への出演。ことし5月、森山直太朗が“地上最強を目指す男”として紹介した武井は、「(東京・)西麻布でよくダッシュしてる」「痛いとかには猛烈に強い」「1日1時間寝れば十分」など、常人離れした“武井語録”を連発。また、森の中で丸太を持ち上げスクワットしたり、逆立ちでランニングマシンを走ったり、重量20kgのバーベルを持ちながら、ももいろクローバーZの「労働讃歌」の振り付けを完コピ…など、日々行っている“全開トレーニング”の様子を説明し、肉体の強さをアピール。さらには、「2万戦全勝」と豪語する“猛獣とのシミュレーションバトル”を実演。「ライオンは敏感な鼻を狙って、渾身の左ストレートをドーン!」「ゴリラは、攻撃してくる手を払いのけ、がら空きの後ろ足をロー(キック)。攻撃よけてローでビターン!!」と、息も絶え絶えに命懸けの戦いを再現したが、「倒し方が見つからない相手がムロフシ(室伏広治)。150回くらいシミュレーションして全部ドロー」と打ち明け、中居や視聴者を“武井ワールド”に引き込んだ。

「うもれびと」出演を機に、周囲の反応がかなり変わったという武井は「最近、街で気付いてもらえることが増えました。『百獣の王の人だ』って言われたり、飲食店では、お店の方にごちそうしてもらえたり、お陰で心も生活もハッピーになってます」と喜び、「この間もソフトクリームを食べながら歩いていたら、それをTwitterでつぶやいてる人がいたりして。もともと“世界みんなが友達”という目標を掲げていたので、着実に近づいているな、と思って、何かうれしいな~って」と夢を明かす。さらに、ハード過ぎるトレーニングや動物との戦い方のシミュレーションについては、「体一つで地球どこでも生きていける自信があって、過酷なアフリカでも動物のケンカを止められるようにとか、そのために弱点を探っていて…。だから、戦いたいわけじゃなくて、平和になるために戦闘能力を上げてるんすよ!」と意気込む。ただ、弱点もあるようで、「トレーニングの成果であんまり眠らなくても大丈夫な体になってきたんすけど、夜中は店も閉まっているし、暗いし、寂しいんすよ、猛烈に。でも、TwitterやFacebookなら、誰か相手にしてくれる。腹筋とかしながら@のところをチェックして『おー、いっぱい来てる!』とか、それで精神のバランスを保っていて。だからWi-fi環境が生命線っす!(笑)」と語った。

武井の超人ぶりを見たい方は、7月30日(月)に放送される「SMAPスペシャル うもれびと」を要チェック! ゲストの唐沢寿明と宮迫博之が、ディエゴ・マラドーナの物まねをする芸人・ディエゴを紹介するほか、今までに番組に出演した“うもれびと”が再び登場。武井は、己の限界に挑戦するため、スタジオで20段の跳び箱に挑む。

※記事は、ザテレビジョンZOOM!!9号(7月24日発売)と週刊ザテレビジョン30号(7月25日発売)から一部抜粋したものです。

「SMAPスペシャル うもれびと」
7月30日(月)夜10:55~11:49 フジ系で放送

「うもれびと」
毎週水曜 夜0:45~1:10 フジ系で放送
※地域によっては放送時間が異なります

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報