肉感までリアルに再現!「僕は友達が少ない」激レアアイテムがずらりと集結

三日月夜空(左)と柏崎星奈(右)のリアルなフィギュアが登場
  • 三日月夜空(左)と柏崎星奈(右)のリアルなフィギュアが登場

2011年10月から12月までTBS系列で放映され、人気を博したテレビアニメ「僕は友達が少ない」。そんな本作のヒロインたちのフィギュアやオリジナルアイテムがもれなく当たる「一番くじ 僕は友達が少ない」(1回600円)が、8月下旬より全国の書店、ホビー店で発売されることになった。

「僕は友達が少ない」は、平坂読氏による同名ライトノベルのアニメ化作品。生まれついての金髪のせいで不良と勘違いされ、学園内で浮いた存在の主人公・羽瀬川小鷹が、エア友達とのおしゃべりが趣味という残念な同級生・三日月夜空とともに「隣人部」を設立。友達作りを目的にさまざまな活動を行うも、何故か残念な美少女ばかりが入部してきて、毎回大騒動に発展してしまう、という残念系青春ラブコメディだ。

今回の一番くじには、全7等級の賞品が用意され、注目のA賞&B賞には本作の2大ヒロイン・三日月夜空と柏崎星奈のフィギュアがラインナップ。夜空は部員募集のチラシを手にしていたずらっぽい表情に、星奈は両腕を組んで女王様的な雰囲気を放つデザインとなっており、それぞれキャラクターの特徴を捉えた素晴らしい仕上がり具合となっている。

またC賞には「隣人部」の部室を立体化した「隣人部 部室ステージセット」が登場。こちらはG賞の「ちびきゅんキャラ」フィギュアを並べて飾ることができるようになっているので、全キャラを揃えれば、劇中の名シーンを再現することも可能だ。

もちろんこの他にも、描き下ろしイラストを使用したスポーツタオル(D賞)やクリアファイル(F賞)、きゅんキャラデザインを使用したラバーストラップセット(E賞)に、全ヒロインが勢ぞろいした描き下ろしポスター(ラストワン賞)など、魅力的なアイテムが満載! ファンならばこれらも併せて全アイテムを手に入れたいところだ。

シリーズ恒例のダブルチャンスキャンペーンでは、A賞B賞とは異なるカラーリングの夜空&星奈フィギュアセットも用意されている「一番くじ 僕は友達が少ない」。挑戦時は各賞品だけでなく、キャンペーンへの応募も忘れずに!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報