今夏の美容トレンド“エレメント系”成分入り!7割以上が飲んでみたい「水素水」とは?

今後とり入れたい美容・健康成分は?
  • 今後とり入れたい美容・健康成分は?

今夏は、美容界のトレンドとして、酵素・ミネラル・プラチナ・水素など、“元素”に代表される「素」がつく素材がそのまま名前になった“エレメント系”成分に注目が!特に「水素水」を飲んでみたいという人が増加しているようだ。これは、美容や健康に1ヶ月あたり、5000円以上使う“意識が高い女性”を対象に実施した調査でわかった。

薄着や肌の露出が増えるこの時期は、美容に対する意識が高まるシーズンでもある。そこで、マイボイスコムが、“美容意識が高い女性”800人に「美容と健康について」に関するアンケートを実施したところ、“元素”に代表される「素」がつく素材がそのまま名前になった“エレメント系”成分を「とり入れたことがある」と、答えた人は48.1%と半数近くいることが判明。彼女らの多くが、“エレメント系”成分を「美容・健康に良さそうだと思う」と回答した。なかでも、一番摂取されていた成分は「カルシウム」で65.7%。次いで「ミネラル」(46.8%)、「酵素」(39.9%)となり、摂取方法は「それらが配合された食品や、水・飲料をとり入れる」という方法だった。

また、現在「エレメント系成分をとり入れていない」という人に、「とり入れてみたいか?」と聞いたところ、34.7%が「はい」と回答。「今後とり入れたい成分」としては、「酵素(22.0%)」「ミネラル(15.8%)」「プラチナ(15.1%)」「水素(9.4%)」「バナジウム(9.4%)」が挙がった。そんななかでも、水素が分子のままで水に溶けた「水素水」については、4人に1人が「飲用したことがある」と答え、飲用したことがない人は72.3%もの人が「今後飲用したい」と回答するなど、かなりの注目度となっている。飲用している人からは、「肌が綺麗になる」などの美容効果や、「疲れにくくなる」などの日常的な健康増進効果が、実感として得られたという声が挙がった。

彼女らが得たこれらの実感だが、実は既に、世界各国で様々な研究がなされており、その効果が実証されている。水素は、老化や様々な疾患を招く原因である活性酸素の主成分「ヒドロキシルラジカル」と結びついて、化学変化を起こし、無害化(もしくは害の少ない物質へと変化)するという研究結果が、2007年に発表されているのだ。それ以降、様々な分野でも研究が進行。アンチエイジングをはじめ、抗炎症作用、抗アレルギー作用、脂肪代謝促進、基礎代謝促進などへの効果も期待されているという。

美容や健康への取り組みは、“毎日無理なく続けられること”が鍵に。上述の水素水のように、注目のエレメント系成分を気軽に摂取でき、多くの研究もされているとあれば、このような人気の高さにもうなずけるのではないだろうか。【東京ウォーカー】

※この調査では、エレメント系成分とは、カルシウム、マグネシウム、水素、バナジウム、プラチナ、亜鉛、フッ素、チタンゲルマニウム、酵素、ミネラル(微量元素)のことを指しています

■調査概要
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査
調査時期:2012年7月5日~7月9日
回答者数:女性800人(※美容・健康への興味・関心が高く積極的、1ヶ月あたりの美容・健康への予算は5000円以上の人)20代~50代の各年代200人

キーワード

[PR] おすすめ情報