東京駅に300人が行列!「リラックマストア」がオープン

300人が並んだ!列には男性の姿も
  • 300人が並んだ!列には男性の姿も

2/20(金)東京駅一番街にオープンした「リラックマストア」に約300人が行列した。開店30分前の時点で既に約100人が並んでいたのだが、10時の開店と共に行列は伸び続け、オープン後には約300人にも及んだ。

行列の先頭にいたのは40代の男性。会社を休んで、早朝5時から開店を待ったという。この日はストア限定「あつめてぬいぐるみ(いちごカー)」(2940円)やぬいぐるみキーホルダー、文具などを合わせ計7点を購入。「家族のために並びました。リラックマは見ているだけで癒されます」と話してくれた。

この男性を含め、行列には男性の姿が多く見られた。男女比はほぼ均等くらい、なかでも中高年層の男性が目立った。「男性もリラックマに癒されたいのでは」(キディランド広報)と話す通り、不景気で疲れた中高年層が、リラックマに癒しを求める現象が起きているようだ。

これまで“癒しキャラ”として若い女性たちに愛されてきたリラックマ。ストアのオープンで、リラックマに癒される男性がますます増えるかもしれない。【東京ウォーカー/白石知沙】

 

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報