カヌー無料体験も!「大阪アウトドアフェスティバル」開催

アウトドアフェスティバル会場内で、誰でもカヌーが体験できる!
  • アウトドアフェスティバル会場内で、誰でもカヌーが体験できる!

日本最大級のアウトドア・レジャー総合展示会「第16回大阪アウトドアフェスティバル2009」が、3/7(土)・8(日)の2日間、大阪南港のインテックス大阪(大阪市住之江区)で開催される。

このイベントは、過去15回で約116万人の来場者を集めており、広い会場にはたくさんのアウトドアコーナーが集結する。

アウトドアフェスティバルとだけあって、多彩な参加型イベントも予定しており、中でも注目は「カヌー無料試乗会」。会場に大型プールが設置され、そこでカヌーが体験できるのだ。誰でも参加可能なので、子どもも大人も一緒に楽しめる。

さらに今年は、新しい体験として、普段めったに乗れないサラブレッドの乗馬体験コーナー(有料)が登場。また、もう1つの新コーナー、海のルアーフィッシングで話題となっている「ジギング」コーナーも新設する。“ジギング”とは、エサの代わりに「メタルジグ」という金属の固まりを使った海釣りのこと。ジギングテクニックの講習会など、その他さまざまな参加型イベントを企画中。

アウトドアコーナーは、100台以上のキャンピングカーの展示を中心に、カヌー関係、マリンスポーツ、モーターバイクなど各種アウトドア用品が展示、販売される。また、毎年好評のこのイベントだけのおなじみの“アウトドア・アウトレット”も開催。

入場料は大人(中学生以上)1200円、小学生600円。アウトドアマニアから初心者までアウトドアファンには必見のこのフェスティバル。自分の目的にあったアウトドアコーナーをチェックするもよし、今まで挑戦したことのないアウトドアに触れてみるもよし。アウトドアシーズンを迎える前に、ぜひ参加してみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

■入場料:大人(中学生以上)1200円(前売り1000円)、小学生600円(前売り500円)
■各コーナー出展内容(予定)
○キャンピングカーショー大阪
○4×4&SUVワールド
○マリンレジャー・ワールド
○カヌーショー大阪
○ファンバイク・ワールド
○海外アウトドア・ワールド
○アウトドア関連商品・情報ゾーン
○ジギングコーナー
○田舎はアウトドア王国
○ふるさと自慢発信フェア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報