サルマ、溢れる母乳でアフリカの子供に授乳

有効活用
  • 有効活用

サルマ・ハエックが、その豊かな胸から溢れる母乳でアフリカの赤ん坊に授乳した。ユニセフ親善大使としてアフリカのシエラレオネを訪れたサルマは、現地で会った赤ん坊の母親の母乳が出なくなっていることを知り、自分から授乳を買って出たという。

「赤ん坊はとてもお腹を空かしていたわ。私は1歳の娘に断乳させているんだけど、まだ母乳が出ていて搾乳用ポンプで搾っているぐらいだから、お乳をあげたのよ」「よその赤ん坊に授乳するなんて、自分の赤ん坊に対する裏切りかしら、とも思ったけど、きっと娘はこのことを誇りに思ってくれると思う」と語っている。米国のテレビ局が放映した彼女の授乳場面はネットにも流出しており、男性を中心に爆発的人気を集めているようで、“アンジェリーナ・ジョリーを霞ませる慈善精神”と絶賛する声もあがっている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報