世界を巡回する「自転車の祭典」が代官山に!

世界各国からの公募をもとに上映作品を厳選
  • 世界各国からの公募をもとに上映作品を厳選

9/5(金)〜7(日)、自転車にまつわる映像作品を集めた「BICYCLE FILM FESTIVAL TOKYO 2008」が開催される。同イベントはニューヨークやLA、ロンドン、パリ、ミラノなど世界17都市を巡回。東京での開催は4回目となる。期間中、メイン会場の代官山BALLROOM(東京都渋谷区)では、ドキュメンタリーやコメディなど自転車にまつわる37本のショートフィルム上映、アートショーが行なわれる。

別会場でも多彩な関連イベントを開催。代官山Studio Bee(東京都渋谷区)では、9/5(金)・6(土)の2日間に「BICYCLE GOODS FESTIVAL」と題して、自転車および自転車関連グッズを展示販売。渋谷SECO LOUNGE(東京都渋谷区)では9/6(土)、毎年恒例のオールナイトイベント「BIKES ROCK」を開催。音楽イベントを手がける「POPGROUP」やパフォーマンス集団WAXが会場を盛り上げる。

初開催は、9/7(日)に駒沢公園(東京都世田谷区)で行なわれる「BFF BLOCK PARTY」。自転車競技と音楽がコラボした、フェスティバルの最後を締めくくる屋外イベント。

前回は京都から自転車で駆けつける来場者もいた。昨今の自転車ブームを追い風に、ことしは昨年以上の集客が見込まれている。【東京ウォーカー/町田拓郎】

■料金などの詳細は下記URL参照。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報