話題の「ワンピース」動物フィギュアにエース・白ひげ・黒ひげがラインナップ!

人気キャラクター・エースがクロヒョウになってフィギュア化!
  • 人気キャラクター・エースがクロヒョウになってフィギュア化!

ルフィはサル、ゾロはトラ、ウソップならカメレオンといった「ワンピース」の人気キャラクターを動物に見立てて立体化した、ユニークなフィギュアシリーズ「フィギュアアーツZERO Artist Special」。同シリーズに“マリンフォード頂上決戦”で活躍したエース、白ひげ、黒ひげの3名が電撃参戦!プレミアムバンダイの公式サイト内ワンタマ商店で受注が開始された。

このシリーズは「ワンピース」の連載15周年を記念して、原作者・尾田栄一郎さんと動物造形作家・朝隈俊男さんが共同でスタートさせたコラボレーションプロジェクトだ。コンセプトは「ワンピースごっこをしている動物たち」で、キャラクターっぽさを最小限に抑え、傷や小道具、ポーズなどでそれぞれの特徴を表現した、こだわりの光るフィギュアシリーズとなっている。

各フィギュアだが、エースはしなやかでクールな雰囲気のクロヒョウになって登場(約200mm・5775円)。帽子やベルトなどのアイテムはもちろん、背中の白ひげ海賊団マークもしっかり再現されていて、その存在感はまさにエースそのもの。またヒョウ柄の毛並みも美しく、動物であることをしっかりと感じさせる作りになっている点にも注目したい。

続いて、最強の海賊として恐れられる“白ひげ”ことエドワード・ニューゲートは、威厳と風格を漂わせるシロクマになってフィギュア化(約340mm・1万2600円)。特徴的な髭やコートはもちろん、胸元に刻まれた傷や険しい表情などからも白ひげらしさが感じ取れる仕上がりになっている。そして、そんな白ひげに牙をむく凶悪な海賊“黒ひげ”ことマーシャル・D・ティーチはカバになって登場(約205mm・8400円)。血走った目や大きく開いた口、腰巻きに差し込んだボトルなど、随所に特徴を捉えた造形が施されていて、不遜で凶暴な黒ひげの雰囲気がリアルに感じられる一品になっている。

現在、ワンタマ商店では各フィギュアの予約を受付中。また3体がセットになった、少しお得な「フィギュアーツZERO Artist Special エース・ティーチ・ニューゲート セット」(2万5200円)も発売されるので、全種類を揃えたい人は迷わずセットを注文しよう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報