スカーレット、「アイアンマン」続編で悪女に?

悪役いただき!
  • 悪役いただき!

スカーレット・ヨハンソンが、大ヒット作「アイアンマン」(2008)の続編でファムファタールを演じると報じられている。

同作は、主役のロバート・ダウニー・Jr.と秘書役のグウィネス・パルトロウとの息もぴったりで大ヒットを記録し、公開中から続編製作が決定していたほど。エンターテインメント・ウィークリー誌によれば、続編でエミリー・ブラントがロシア人女スパイを演じることがほぼ決まっていたが、ジャック・ブラック主演の「Gulliver's Travels」出演を正式に契約した直後に、続編の製作スケジュールと重なってしまうことがわかり、エミリーが泣く泣く降板することになったらしい。エミリーもなかなかナイス・バディだが、アメリカでの知名度はスカーレットとは雲泥の差。喜んでいるアイアンマン・ファンも多いらしい。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報