実際はどれだけそっくりだった?あの鉄の女の素顔を追ったドキュメンタリーが登場

本物のサッチャー(上)と映画でサッチャーになりきったメリル・ストリープ(下)
  • 本物のサッチャー(上)と映画でサッチャーになりきったメリル・ストリープ(下)

イギリス史上初の女性首相となった“鉄の女”ことマーガレット・サッチャーの生き様を描いた『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』。第84回アカデミー賞で過去最多17回ノミネートで、1982年の『ソフィーの選択』以来、29年ぶりに主演女優賞を獲得したメリル・ストリープの壮絶な演技が話題を呼び、日本でもヒットを記録したのは記憶に新しいところだ。

外見はもとより、英語の発音から細かな仕草まで見事に演じきり、さらに観客を惹きつけるメリルの表現力には多くの人が圧倒されたが、果たして彼女はどこまでなりきることに成功していたのか?そして、モデルとなったサッチャーの本当の素顔に、さらなる興味を抱いた人も多いのではないだろうか。そんな方にもお勧めなドキュメンタリー『マーガレット・サッチャー 鉄の女の素顔』が9月4日(火)にBD&DVDで発売されることになった。

本作は、少女時代に始まり、政界に進出後は強いリーダーシップで女性首相に上り詰めていくマーガレット・サッチャーの姿を映したドキュメンタリー。当時の貴重な映像を使用し、国内はおろか、世界中に影響を与える存在となるまでを、映画とは違ったアプローチで描いていく。もちろん、政治的な面ばかりでなく、最愛の夫や子供たちとのプライベート映像も織り交ぜて構成されており、人間味あふれる一人の女性としての彼女の魅力にも気付くことができるはずだ。

困難を乗り越え、信念を貫き通そうと必死に戦う鉄の女の姿が心を揺さぶる本作。マーガレット・サッチャー元首相だけでなく、メリル・ストリープやフィリダ・ロイド監督も出演しているところも見逃せない。そして映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のBD&DVDも、本作と同様に9月4日(火)にリリースされるので、同時に購入して、本物のサッチャーと、メリル演じるサッチャーの魅力に存分に浸ってみてはいかがだろうか。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報