エマ・ワトソンが断言!「ショートカットは男受けしない」

ショートカットは男受けしない!
  • ショートカットは男受けしない!

エマ・ワトソンが、英誌グラマーのインタビューで、ハリー・ポッターシリーズの撮影が終了して髪をベリーショートに切った時、いかに周囲の男性に不評だったかということを明かしている。

女優という仕事をするうえでは、髪が長い方が演じられる役の幅が広がるので、現在は髪を伸ばしているというエマは、「自分の好きなようにできるなら、一生ショートカットでいたいわ。男の人はもちろん、長い髪が好きよ。それについては、議論の余地はないわ。(髪を切った時)私の周りにいる男性のほとんどが、『どうしてそんなことしたんだ?大失敗だよ』みたいな感じだったから、私は『あら、そう。正直言って、あなたがどう思うかなんてどうでも良いわ』と思っていた。ショートヘアにするまで、あんなに自分に自信が持てたことはなかった。自分自身でいることに、とても良い気分になれたわ」と語っている。

今年4月には、新恋人のウィル・アダモウィッツと米国のコーチェラ・ミュージック・フェスティバルで熱いキスを交わす姿をパパラッチされたエマ。先月もふたりで犬を散歩させる姿を撮影されたばかりで、交際は順調のようだ。「友人が誕生日のプレゼントに(コーチェラ・フェスの)チケットをくれたの。何て言えば良いの?『パパラッチに写真撮られるのが嫌だから、行かないわ』なんて言えないでしょう。だけど、すごい数の人が来ていたから、私に気付いて写真を撮る人なんているわけないと思っていたけど、やっぱり誰かが私を見つけちゃったのね」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報