デレク・シアンフランス監督×ライアン・ゴズリング『The Place Beyond The Pines』の日本公開が決定!

金髪に赤の革ジャケットというライダー風の姿をしたライアン・ゴズリング
  • 金髪に赤の革ジャケットというライダー風の姿をしたライアン・ゴズリング

『ブルーバレンタイン』(11)のデレク・シアンフランス監督がライアン・ゴズリングと再びタッグを組んだクライムサスペンス『The Place Beyond The Pines』が、2013年に日本公開される。

本作は『ドライヴ』(12)、『スーパー・チューズデー 正義を売った日』(12)に出演し、注目を集める若手実力派俳優のライアン・ゴズリングが主演を務める。ライアンはバイクのスタントマン役を演じ、その元恋人役には本作をきっかけにプライベートでも恋人となった『ワイルド・スピード』シリーズのエヴァ・メンデスが、さらに刑事役には『ハングオーバー!』(10)、『特攻野郎Aチーム』(10)のブラッドリー・クーパーが出演する。

バイクのスタントマンが元恋人のために銀行強盗を働き、刑事に追われる身となり、今は別の男性と暮らす元恋人の元には、彼(バイクのスタントマン)の子供がいたというストーリーで始まる。

9月7日(金)には、現在開催中の第37回トロント国際映画祭で世界初披露のワールドプレミアが行われることも決定。当日は、現地時間18時からPrincess of Wales劇場でデレク・シアンフランス監督、ライアン・ゴズリング、エヴァ・メンデスの登壇が予定されている。ライアンとエヴァは本作をきっかけにプライベートでも恋人に発展したが、そんなふたりが公の場にそろって登場するのは今回が初となり、ツーショットが待ち望まれている。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報