トップレス&Tバックのゾンビが大量発生!こんなゾンビになら襲われてもいい!?

ストリッパー・ゾンビたちのダンスが凄すぎる
  • ストリッパー・ゾンビたちのダンスが凄すぎる

『バイオハザードV リトリビューション』(9月14日公開)など、ゾンビ映画はホラー映画の中でも特に人気の高いジャンルとして、堂々の地位を確立している。なかでも既に続編の製作も決定したホラーコメディ『ゾンビランド』(10)は、アメリカはもちろん、日本でも話題となったヒット作だ。この『ゾンビランド』(10)にオマージュを捧げた作品『ストリッパー・ゾンビランド』のDVDが9月7日に発売された。

謎のウイルスが蔓延し、ほとんどの女性がゾンビとなってしまった世界。しかも、そのゾンビは、トップレス&Tバックのストリッパーゾンビなのだ!そんなストリッパー・ゾンビから逃れるべく、独自の対策ルールを駆使して生き残ったオタク青年と、凄腕のゾンビハンターでもあるマッチョカウボーイ、美人姉妹の4人は大陸横断の旅に出る。

主人公の青年の20のルールや、アメリカを横断するストーリーなどはまさに『ゾンビランド』(10)のパロディだが、見どころは何といってもセクシーなストリッパー・ゾンビたちだ。獲物を探して街をさまようだけでなく、何と彼女たちは激しく腰を振り、豊かなバストを揺らして踊りまくるのだ。ストリッパー・ゾンビたちが繰り広げる興奮度MAXのダンスシーンは圧巻!

さらに、ダニエル・ボールドウィンや低予算ホラー界の女王リネア・クイグリー、『悪魔の毒々モンスター』(87)のプロデューサー、ロイド・カウフマンの友情出演など、B級映画テイスト満載のキャストがずらりと顔をそろえている。

しかも、9月18日(金)には東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で一回限りの上映も決定しているのだ。セクシーなゾンビを映画館の大スクリーンで堪能できるのはこの一回限り。ストリッパー・ゾンビたちの襲撃を全身で受け止めるべし!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報