ダニエル・クレイグ、『カジノ・ロワイヤル』で履いた海パンがオークションに!

海パンがオークションに!
  • 海パンがオークションに!

ダニエル・クレイグが『007 カジノ・ロワイヤル』(06)で履いた水色の海パンがオークション販売される、と英紙ガーディアンが伝えている。

『007 カジノ・ロワイヤル』はダニエル・クレイグが初めてジェームズ・ボンドを演じた作品で、彼が水色の海パンを履いて海から登場するシーンは「最も男優にセクシーさを感じた映画のシーン」1位に選ばれたこともあるぐらい、現在でも語られることが多く、ダニエルのボンドを象徴するような場面だ。

この海パンは、007シリーズ製作50周年を記念して行われるジェームズ・ボンド・チャリティー・オークションに出品されるメモラビリアの一つで、他にも『007は二度死ぬ』(67)でショーン・コネリーが火山基地に登った時に膝と手に巻きつけたパッドや、丹波哲郎が演じたタイガー田中の忍者養成学校で使われたショットガン、『007 ダイ・アナザー・デイ』(02)でハル・ベリーが着用したドレス、ティモシー・ダルトンが着用したスーツなど、50点が出品されるという。

これらの007メモラビリアは、40点がクリスティーズのオンラインオークションで、10点が招待客のみ参加できるオークション会場で競売にかけられ、収益は12のチャリティー団体に寄付されることになっているらしい。なかでも高額落札の期待が寄せられているのは、『007 慰めの報酬』(08)で使われたアストンマーチンだという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報