ライアン・レイノルズとブレイク・ライヴリー、あの名作の撮影場所で電撃結婚!

名作の撮影場所で電撃結婚!
  • 名作の撮影場所で電撃結婚!

『グリーン・ランタン』(11)で恋人役を演じたことがきっかけで、約1年前に交際を始めたライアン・レイノルズとブレイク・ライヴリーが、現地時間9月9日の日曜日に、サウスカロライナにあるブーン・ホール・プランテーションで挙式したことがわかった。

ピープル誌が明らかにしたもので、先週、挙式のためにカリフォルニアからノースカロライナに訪れているブレイクの母親や姉の姿が目撃されており、挙式にはベッド・ミドラーやクリスチャン・ルブタンらが参加したほか、ブレイクと仲の良いミュージシャンのフローレンス・ウェルチが3曲を披露したという。

また、米テレビ番組エクストラは、「ブレイクは、マルケッサのボールガウンのウエディングドレスに、クリスタルとローズゴールドの刺繍が施されたシルクのチュールという姿で終始笑顔だったそうで、親しい友人や家族だけのこじんまりとした挙式は、白い大きなテントの中で行われた」と報じている。

Usウィークリー誌の独占情報によれば、ふたりが選んだ挙式の場所は、ニック・カサヴェテス監督作、ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムス主演で究極の愛を描いた『きみに読む物語』(04)で主役のふたりが出会った場所だそうで、とてもロマンティックな挙式になったようだ。

ライアンは、2004年から約3年間、アラニス・モリセットと婚約していたが破局。その後、2008年にスカーレット・ヨハンソンと結婚するが、2011年7月に離婚が成立している。2010年度のピープル誌が選んだ最もセクシーな実在する男性に選ばれたライアンは、同12月に離婚を発表してからは、親友のサンドラ・ブロックやシャーリーズ・セロンとも恋の噂があるなど、常に恋の噂が絶えないモテ男でもあった。

一方のブレイクは、2010年まで約3年間、米テレビドラマ「ゴシップガール」の共演者、ペン・バッジリーと交際していたが、こちらも破局。その後、短期間だが、ライアン・ゴズリングとデートする姿が目撃されていた後、2011年にレオナルド・ディカプリオとの交際が報じられ、「料理上手のブレイクがレオの胃袋をつかんだ」かに思われたが、約5ヶ月で破局してしまった。

結婚願望が強かったブレイクと同じく、家庭的なライアンは、交際当初から結婚を意識していたようで、昨年10月に公の場に姿を現して間もない今年初めには、ふたりで購入した新居で同棲を開始していた。そのため、結婚は時間の問題と言われていたが、まさかのスピード結婚となった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報