ネイルを塗ったり、お風呂で泣いていたり… 「全部見てもらいたい!」広末涼子が“素”でアピール

初CM発表会に登場した広末涼子
  • 初CM発表会に登場した広末涼子

トリニティアーツは、ファッションと雑貨を扱うブランド「niko and …」の初CM発表会を9月12日、都内で開催。CMキャラクターを務める広末涼子が登場し、トークショーを行った。

同CMでは、広末がネイルを塗ったり、お風呂で泣いていたりと日常生活の中で、“素”となる瞬間を演じおり、人や暮らしにスタイルを持つことを提案している。9月13日(木)より全国でオンエア。

CM出演について広末は「お洋服が大好きなので、お洋服のブランドのCMに出演させていただけると聞いた時は本当にうれしかったです。撮影までわくわくしてました(笑)」と振り返った。内容について「ずっと自由演技だったんですが、女の子の矛盾する部分をすごく自然体で表現してもらった」と感想を語った。

また、「この後も『niko and …』さんの撮影なんですが、その時に着るニットだったり、白シャツだったり、ショートパンツも帽子も全部見せたい! 全部みんなに着てもらいたい!」とアピール。

最後に「このCMは、すごく女性の素敵な世界観を表現していると思います。楽しみにしてください」とあいさつした。

「niko and …」
初CM「不完全なひと篇」
9月13日(木)より全国オンエア

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報