東京の“今”を凝縮!JR東京駅直結の東急ハンズ新店舗に一足早く潜入

各フロアごとにお洒落な装飾が施されたオブジェが展示
  • 各フロアごとにお洒落な装飾が施されたオブジェが展示

10月の東京駅リニューアルプロジェクトに合わせて、大丸東京店の8階から10階にオープンする「東急ハンズ東京店」(9月14日開業)。12日に実施された内覧イベントで、そんな同店の雰囲気や取扱商品の数々をたっぷり撮影してきたので、オープンに先駆けて紹介しよう!

1日平均100万人が利用すると言われているJR東京駅に直結している「東急ハンズ東京店」。その立地を踏まえ、東京の“今”と東急ハンズの“今”が短時間で把握できるよう構成された同店のフロアには、ここでしか買えないアイテムが多数揃っているという。

各フロアには、どういった商品が並んでいるのだろうか?順に見ていくと、まず8階には、旅が楽しくなるトラベル用品やバッグ、ビジネスパーソンにぴったりの革小物、ステーショナリー、モバイル用品などが並んでいた。続いて9階は、ヘルス&ビューティーにこだわったフロアになっていて、各種コスメ用品や健康グッズ、素材にこだわったナチュラルフードなどが販売されていた。また、キッチン用品も豊富に取り揃えられていて、喫茶用品やバーツールに特化したコーナーが設けられている点にも驚かされた。

そして10階には、各種インテリアやクラフト用品、バラエティグッズなど、自分だけの生活空間作りが楽しめるアイテムが充実!東京店ならではのオリジナル商品の販売や、期間限定の特集イベントも展開予定で、開業時にはビートルズグッズの特集コーナーも実施されるそうだ。

内覧イベントに出席した代表取締役・榊真二社長は「東急ハンズは、モノを販売するだけでなく、日々の生活に役立つ“気付き”のヒントをご提供する『ヒントマーケット』を目指しております。こちらの東京店は、現在展開中の梅田店、博多店に続き、ヒントのご提案に特に力を入れた作りになっていますので、東京駅に来られた際は、是非、お立ち寄りいただけると幸いです」と、同店の特徴について話してくれた。

こだわりの光るアイテムをずらりと揃え、日常生活に役立つたくさんの“気付き”を提供してくれる「東急ハンズ東京店」。気になる人は今週末にでも、早速足を運んでみてはいかがだろう?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報