世界的アーティストがそろい踏み!激熱の“サマソニ”がWOWOWで再び!

初日のマリンのトリを務めたGREENDAY。キラーチューンの連続で観客も大興奮!
  • 初日のマリンのトリを務めたGREENDAY。キラーチューンの連続で観客も大興奮!

WOWOWライブでは、9月20日(木)、21日(金)の2夜連続で、8月18、19日に開催された都市型ロック・フェスティバル「SUMMER SONIC」の模様を放送。「SUMMER SONIC」は、国内・海外のアーティストが集結し、千葉と大阪で開催されるロック・フェスティバルで、ことしは日本から吉井和哉、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、the HIATUSらが、海外からはGREEN DAY、sigur ros、DEATH CAB FOR CUTIE、少女時代、INFINITEらが出演した。

1日目の東京・幕張メッセの会場は、きゃりーぱみゅぱみゅからの幕開け。きゃりーをひと目見たいという観客でフロアはあっという間に埋まり、「CANDY CANDY」や「つけまつける」などで大盛り上がり。ポップな衣裳に身を包んだ彼女のハッピーなステージは、ぐずつきがちだったこの日の天気を忘れさせるようなものだった。MCでは、ダンサーの中に女装した中学生の男の子が混ざっていることを明かし、「思春期だから最近はあまり話してくれない(笑) 」など笑いを誘っていた。

また、一番大きな会場であるマリンステージには、中盤で吉井和哉が登場。THE YELLOW MONKEYの「SPARK」で始まり、途中で「LOVE LOVE SHOW」が演奏された際には、雨をよけて屋内にいた人も、会場に出てきたほど。そして「JAM」では観客と吉井の大合唱で会場が一体となり、吉井のカリスマ性が発揮されたステージだった。

そして、このマリンステージのトリを務めたのはGREEN DAY。「Welcome to Paradaise」でスタートし、「Basket Case」「Minority」など、誰もが一度は耳にしたことがあるヒット曲が続き、会場からは大きな歓声が。観客をステージに上げるなど、会場を大興奮の渦に包んだまま幕を閉じた。

このほかにも、アイスランドのバンドsigur rosがマウンテンステージのトリを飾り、壮大な音楽で会場を異世界へといざなっていた。2日目にはPerfume、ももいろクローバーZ、JamiroquaiにRihannaなど、テクノあり、R&Bありと、まさにお祭り状態。そんな夏の思い出を味わった人は再び、味わってない人も圧巻の映像で見せる真夏のフェスをテレビで楽しもう。

SUMMER SONIC 2012
「DAY1」
9月20日(木)夜7:00-11:00 WOWOWライブで放送
「DAY2」
9月21日(金)夜7:00-11:00 WOWOWライブで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報