ジュリア・ロバーツは太っ腹!汗っかきのデリバリーボーイに500ドルのチップ

デリバリーボーイに500ドルのチップ!
  • デリバリーボーイに500ドルのチップ!

ジュリア・ロバーツは、オーガニックの食品を運んでくれるデリバリーボーイに、500ドルもチップを払ったというから、何とも太っ腹だ。

子供が生まれてから、ジュリアは自然派にこだわり、サンタバーバラの農場から自宅にオーガニック野菜などをデリバリーしてもらっており、通常はオーダーしたものを運んでくれるデリバリーボーイに100ドルほどのチップを払っているという。しかし、500ドルのチップをもらったラッキーなデリバリーボーイがいたようだ。

「数日間、車のエアコンが壊れていたため、すごい汗をかきながら物を運んできたデリバリーボーイが、『すごい汗をかいていて、不快感を与えてしまったらすみません』とジュリアに謝ったそうです。するとジュリアが、『体調でも悪いの?』と聞いたので、エアコンのことを話すと、ジュリアはうなずいて、『これで、すぐにエアコンを修理しなさい』と言って、チップとして500ドルを手渡したそうです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ジュリアの家にデリバリーできるだけでもラッキーなうえに、チップをはずんでもらったデリバリーボーイは、この話を多くの人に広めることでジュリアに恩返しをしたいと考えているようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報