アンバー・ハード、ジョニー・デップを捨ててハリソン・フォードに大接近!?

今度はハリソン・フォードに大接近?
  • 今度はハリソン・フォードに大接近?

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの破局の原因になったと言われながらも、結局、ジョニーを捨ててしまったバイセクシャルのアンバー・ハードだが、今度はハリソン・フォードがアンバーの虜になりつつあるらしい。

ハリソンとアンバーは、現在撮影中の『Paranoia』(全米2013年9月27日公開予定)で共演して知り合いになったそうだが、「ハリソン(1942年7月13日生まれ)は、42歳も年下のアンバー(1986年4月22日生まれ)とふたりだけでマンハッタンのイタリアンレストランでディナーを楽しみました。アンバーは、セックスアピール十分なグロス入りのメイクに、透けた白いブラウス、ぴったりとした黒いパンツ姿で、明らかに男性をノックアウトすることを意識したファッションでした。ハリソンが魅力を感じないはずがありません」

「ふたりは、友達として映画の話をしていたらしいですが、アンバーもハリソンに魅了されていたのは間違いありません。アンバーは共演がきっかけでジョニーと交際を始めていますし、ジョニーと別れた後に復縁したレズビアンの恋人とも破局していて、フリーの身です。ハリソンの妻キャリスタ・フロックハート(1964年11月11日生まれ)は、心配でたまらないようです」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

ハリソンより22歳年下のキャリスタだが、キャリスタよりもさらに20歳年下の若いアンバーの存在にやきもきするのは、ある意味、当然のことだろう。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報