武井咲の愛情がたっぷり込められた夜食のお味は?

ロッテ「ガーナチョコ&クッキーサンド」の新テレビCMで一人二役を演じる武井咲
  • ロッテ「ガーナチョコ&クッキーサンド」の新テレビCMで一人二役を演じる武井咲

ロッテは、「ガーナチョコ&クッキーサンド」のリニューアルを記念して、新テレビCM「2人の咲ちゃん」篇を9月21日(金)より全国でオンエアすることを発表した。CMキャラクターには引き続き武井咲が起用され、“1個で2度おいしい”という商品の特徴になぞらえて、1回のCMで二人の武井を見ることができるCMとなっている。

CMは、武井が自室でくつろいでいるところから始まる。髪を下ろし、ロングスカート姿でクッキークランチアイスを「いただきま~す!」と食べようとすると、後ろから「おいしそ~」とポニーテールに短パン姿の、“もう一人の武井”が登場。逆に二人目の武井がココアクッキーでサンドしたバニラアイスを「う~ん、おいしそ~」と食べようとすると、今度は一人目の武井が「いいなぁ…」とうらやましそうに見詰める。最後に二人の武井が二つのアイスをドーンと合体させて「ガーナチョコ&クッキーサンド」を完成させる展開だ。

スタジオ入りした武井は、“自室”という設定のセットを見て「わ~! かわいい!」と声を上げて上機嫌。だが今回の撮影は、合成技術を使って一人二役を演じる特殊な撮影となっているため、その後の打ち合わせでは、いつも以上に真剣な表情を見せた。

また、撮影が深夜に及んでしまったスタジオに夜食が用意されると、武井自らスタッフのために準備を手伝った。「日ごろの感謝の気持ちを込めて作りたいと思います!」と意気込み、準備が整うと「夜食ができたのでぜひ食べに来てくださ~い!!」と大きな声で呼び掛けると、スタッフはうれしそうに集まってきた。

武井がスタッフの分を取り分けて手渡しすると、男性スタッフは照れながらも満面の笑みを浮かべ、周りのスタッフを気遣う武井のおかげで、最後まで活気のある撮影現場となった。

撮影終了インタビューに応じた武井は「やっぱり一人二役ということで、撮影も2倍というか(笑)。大変でしたけど、なかなかかわいらしいCMになったかなと思っています」と率直な感想を述べた。

「もし自分がもう一人いたら何をしたいですか?」との質問には、「う~ん、そうだな…二人でけんかをしてみたいですね。どっちが強いのか(笑)。同じだからずっとけんかしてるのかな。殴り合いですよ(笑)。そういう普段できないことというか、ありえないことをやってみたいですね」と笑顔で語った。

ロッテ ガーナチョコ&クッキーサンド
新テレビCM「2人の咲ちゃん」篇
9月21日(金)より全国で放送開始

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報