ドラマ「GTO」のSP版に桐谷美玲の出演が決定! 役どころは鬼塚の元恋人?

「GTO 2時間半スペシャル(仮)」に出演が決まった桐谷美玲
  • 「GTO 2時間半スペシャル(仮)」に出演が決まった桐谷美玲

藤沢とおる原作の人気コミックをドラマ化したドラマ「GTO」(関西テレビ・フジテレビ系)。9月11日に時間枠拡大の最終回を迎えたばかりだが、10月2日(火)に「GTO 2時間半スペシャル(仮)」として早くもオンエアが決定。その中で、主人公・鬼塚(AKIRA)と特に関係の深い女性・藤崎志乃美役として桐谷美玲が出演することが分かった。

「GTO」は、破天荒ながらも生徒たちと向き合う熱血教師・鬼塚が、“鬼塚流人生授業”で関わる多くの人を変えていく学園ドラマ。これまでにも1998年に反町隆史主演でドラマ化、その翌年には映画化され、このたびEXILEのAKIRAを主演に添えてリメークされた。

10月2日放送のスペシャルでは、ドラマの最終回で病気療養のために明修学苑を去った鬼塚が2年4組に復帰。都市開発の利権絡みで閉鎖の窮地に立たされる養護施設の子どもたちの実態を知った鬼塚が、身勝手な大人たちから子どもたちを守るために立ち上がる。その鬼塚の思いに、“ダチ”の大切さを知った2年4組の生徒たちも一致団結して鬼塚に協力する。

桐谷は、その養護施設の先生・志乃美役。かつて鬼塚に思いを寄せていたものの、彼にその思いは届かずそのままになっていた。突然現れた志乃美は、鬼塚に思いを寄せる冬月(瀧本美織)にとって、まさに恋のライバル的存在。鬼塚を巡って恋のバトルが展開されるかも見どころとなりそうだ。

出演が決まった桐谷は、「今年の暑い夏に、一番熱いドラマに参加できてうれしい! 鬼塚先生やほかのキャストの皆さんと一緒に、楽しんで志乃美を演じたいです!」と、意欲を見せている。

ほか、養護施設閉鎖に手を掛ける国会議員・牧田次郎役として升毅が、2年4組に転校してくる生徒・和久井繭役として葉山奨之が、その繭と同じ養護施設で育ち、繭の保護者的存在のアゲハ役として黒川芽以が、それぞれこのスペシャルから新キャラクターとして登場する。

子どもたちを守るために悪徳政治家との熱いバトル、鬼塚を巡る冬月と志乃美の恋のバトル、鬼塚のアツい夏はまだ終わらない。

「GTO 2時間半スペシャル(仮)」
2012年10月2日(火) 21:00~23:24 関西テレビ・フジテレビ系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報