アデルが007新作のテーマ曲を担当!タイトルは「スカイフォール」

007新作のテーマ曲を担当
  • 007新作のテーマ曲を担当

以前からアデルが007新作『007 スカイフォール』のテーマ曲を歌うという噂はあったが、英国の映画誌Total Filmが、ついにアデル側が噂を認めたと伝えている。

妊娠中のアデルが今月初めにロンドン市内のアビー・ロード・スタジオに入って行く姿が目撃されたため、噂が急速に広がっていたが、やはり既に録音は終わっているという。

Total Film誌によれば、テーマ曲のタイトルは映画の題名と同じ「スカイフォール」だそうで、アデルにとっては全米ビルボードチャート39週連続トップ5入りなど、数々の記録を塗り替えたアルバム「21」以来の新曲となる。

アデル本人は、以前、英ITVの人気トーク番組「ジョナサン・ロス・ショー」に出演した際、「11月に再びスタジオに入ることになりそう。そうなることを祈っているわ。それは私が担当することになったテーマ曲の仕事なの。あら、秘密を漏らしてしまったかしら」と語り、007シリーズのテーマ曲を歌うことをほのめかしたことがあった。

過去に同シリーズのテーマ曲を歌ったのは、ポール・マッカートニー、トム・ジョーンズ、マドンナ、ティナ・ターナーなどの錚々たる顔ぶれだ。また、『007 慰めの報酬』(08)では、故エイミー・ワインハウスがテーマ曲を歌うことになっていたが、彼女の体調不良のために録音が中止され、ジャック・ホワイトとアリシア・キーズが歌うことになった経緯もあった。

『007 スカイフォール』は、MGMの財政難で製作が一時中止になったり、海外ロケが大幅にカットされたりと、苦しい台所事情で製作された作品だ。しかし、ダニエル・クレイグが自ら封印していた伝説の海パン姿を再び披露し、グラミー賞6冠の歌姫アデルがテーマ曲を歌うとなれば、話題性は充分。007シリーズ50周年記念作品に相応しい、パンチの効いた作品を期待したい。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報