信郎が浮気!? 弥生に恋敵が!? 男と女の事情に梅子が大奮闘!

「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル」では、信郎(松坂桃李)に浮気疑惑が持ち上がり、夫婦に危機が!?
  • 「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル」では、信郎(松坂桃李)に浮気疑惑が持ち上がり、夫婦に危機が!?

朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のスペシャルドラマ「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル」が、10月13日(土)、20日(土)の2週にわたり、NHK BSプレミアムで放送される。

同ドラマは、人々がたくましく助け合い復興へ向かっていた時代の東京・蒲田が舞台。優秀な姉兄にコンプレックスを抱く梅子(堀北真希)が、医師になり成長を遂げていく。高視聴率が続く中、9月29日(土)には最終回を控え、期間平均視聴率(初回~最終回)の20%超えも期待されている。

今回のSPドラマでは、梅子はもちろん、下村家や安岡家、大学病院の友人ら、いつものメンバーが総登場し、梅子が家族や友人のために奮闘する。

10月13日(土)放送の前編は、女性記者の厚子(臼田あさ美)と研修医・真澄(小林涼子)が登場し、梅子や弥生(徳永えり)を不安にさせる出来事が。

昭和37年、東京・蒲田で小さな診療所を営む梅子は、育児と家事をこなしながら、医師として地域の人々の健康を見守っていた。梅子の夫・信郎(のぶお 松坂桃李)は、父・幸吉(片岡鶴太郎)の跡を継ぎ、安岡製作所の社長として、新幹線の台車の部品作りに注力していた。そんな中、安岡製作所に雑誌の取材申し込みが来る。取材が初めてという女性記者・厚子が現れるが、要領を得ない厚子に、信郎はぶっきらぼうな態度をとってしまう。一方、帝都大学病院では、研修医として真澄が入局してくる。弥生が真澄の担当医となるが、生真面目な性格の真澄とはうまが合わず、同僚の山倉(満島真之介)が面倒を見るように。そんなある日、弥生は真澄から「山倉さんが好き」と告げられ、梅子の元へ相談に行くことに。

また、後編の20日(土)には、信郎の浮気疑惑が発覚し、梅子と夫婦げんかに。一方、弥生と山倉(満島真之介)の関係を気に掛けていた松岡(高橋光臣)がある行動を起こす。

信郎のポケットから映画の半券2枚を見つけた梅子は、厚子と信郎の浮気を疑うように。だが、信郎は光男(野村周平)が千恵子(宮武美桜)と行ったもので、千恵子の父・和也(滝藤賢一)から光男をかばうために持っていたと説明する。一度は納得した梅子だったが、その夜、信郎がこそこそと電話する現場を目撃し、再び信郎を問い詰める。結局、信郎は厚子と映画館に行ったことを認めるものの、「浮気はしていない、信用していないならそれでいい」と告げ、だんまりを決め込む。そのころ、帝都大学病院では、相変わらず真澄が山倉の後を付いていくありさまで、その様子を見た松岡は「担当医は君じゃなかったの?」と弥生に尋ねる。そんな中、山倉は弥生に「真澄からコンサートに誘われている」と打ち明ける。だが、弥生は「自分もチケットをもらったから伊東(庄野崎謙)を誘ってみようかな」と気のないそぶりをしてしまう。二人の様子を見ていた松岡は、その夜、山倉を連れ立ち、梅子の元を訪ねる。

「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル~」
10月13日(土)、20日(土)
夜9:00-9:55 NHK BSプレミアムで放送

キーワード

[PR] おすすめ情報