【KWマラソン部活動レポ:第3回】 大会本番まであと2か月! 大阪マラソン公式無料アプリ「ハシログ」でトレーニングしよう!

スマートフォンのGPS機能で、実際に走行したルートを記録してくれる
  • スマートフォンのGPS機能で、実際に走行したルートを記録してくれる

第3回目のWEBレポは、自分には絶対に縁がないと思っていた「大阪マラソン」に出場予定の編集部・近藤がお届けします!

マラソンの練習をスタートしてから2か月が経過しました。仕事を終えて家に帰ってからランニングをしようとしますが、寝たい欲との葛藤の毎日です。マラソンクリニックに参加するなどして、なんとかモチベーションを保ってトレーニングに続けています。

しかし大会本番まであと2か月! 根気よくトレーニングを積み重ねていくしかありません。そこで今回は、自分のトレーニングの成果を確かめるのにピッタリな大阪マラソン公式アプリ「ハシログ」をご紹介したいと思います。

こちらのアプリをダウンロードするだけで、ランナーのトレーニング時の走行距離や走行時間、走行ルートなどを記録することで、マラソントレーニングをサポートしてくれる無料アプリです。

ここで主な機能をご紹介したいと思います。

●トレーニングの記録

走行時間、走行距離を計測して平均速度、平均ペーズ、消費カロリーなどを表示してくれます。

●走行ルートの確認

スマートフォンのGPS機能を活用することにより、実際に走行したルートを記録することができます。

●走行記録の管理

走行した記録をカレンダー上で管理でき、簡単なトレーニングメモを入力することが可能です。また、走行記録は、eoIDを取得することで、大阪マラソン応援サイトのマイページと連携し、データを共有することもできます。

昨年からのバージョンアップ機能も!

●SNSとの連携

事前にアカウントを設定することで、トレーニング開始時と終了時にメッセージを自動で投稿することができます。

●音声で練習をバックアップ

元気のいい男性の声で、1kmごとに距離とコース周辺の見どころを教えてくれ、地元の練習コースを走っていても、まるで大阪マラソン本番の気分を味わえる「本番モード」と、女性のさわやかな声で、1kmごとの距離に応じたアドバイスを教えてくれる「フルマラソントレーニングモード」の2種類が追加されています。

これらの機能を備えたアプリなら大会本番までのトレーニングをしっかりサポートしてくれること間違いなしなので、オススメしたいと思います! 平均ペースが表示されるのは、自分のペース配分の目安になるので、助かっています。本番まであと2か月、気が抜けません!

なお、大阪マラソン公式アプリ「ハシログ」の詳しい内容は公式HP(https://marathon.eonet.jp/)でチェックして!

【関西ウォーカー編集部/近藤智樹】

【関西ウォーカーマラソン部とは?】
関西ウォーカー編集部では、11/25(日)に開催される「大阪マラソン」「神戸マラソン」の完走を目指して「関西ウォーカーマラソン部」(略してKWマラソン部)を結成しました! 大会本番まで、部員が、本誌とWEBで「マラソン部」の活動レポをお届けします。部員はほかにもいますので、持ち回りで更新していきますので、ぜひチェックしてくださいね。

大阪マラソン公式アプリ「ハシログ」(株式会社ケイ・オプティコム)
料金:無料
公式HP:https://marathon.eonet.jp/
iPhone:http://itunes.apple.com/jp/app/id444669604?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kopt.hashilog

キーワード

[PR] おすすめ情報