キマグレン、憧れのアーティストと夢の共演!

憧れのアーティストと共演するキマグレン!
  • 憧れのアーティストと共演するキマグレン!

昨年、デビューを飾り「LIFE」が大ヒットを記録。デビュー年にしてNHK紅白歌合戦に初出場を果たしたキマグレン。彼らが2/23、ファンで満員のC.C.Lemonホールで行われたジェイソン・ムラーズの来日公演初日に出演し、アンコールでジェイソンのシングル「アイム・ユアーズ」を一緒にプレイした。キマグレンの前座での出演は既に発表されていたが、アンコールでの共演はサプライズとなった。

このコラボレーションは、 デビュー前からジェイソンの大ファンだったキマグレンからの熱烈なオファーをジェイソンが快諾し実現したもの。ライブ当日に初対面を果たした2組は、お互いサーフィンが趣味ということで意気投合。本編が終わり、ジェイソン・コールと拍手が鳴り止まない中、アンコールでジェイソンが登場し、キマグレンを呼び込むと、会場は更にヒートアップ! 一緒にプレイした「アイム・ユアーズ」の間奏では、キマグレンの「LIFE」から“ハイヤー、イエイエイエー”というフレーズを使い、ジェイソンがコール&レスポンスをするというサービスっぷりだった。

憧れのジェイソンと共演が出来たキマグレンは、「夢が叶った。とにかく感激!これからはジェイソンを目標に頑張りたい!」と興奮気味にコメントしている。

なお、このライブで披露された楽曲は、2/25(水)より着うたフル限定での配信も決定。エコ活動に力を入れているジェイソンからの提案もあり、着うたの購入により苗木を1本植えることが出来る地球環境に優しい新たなモバイル音楽商品=“エコうた”も実施される事となっている。

ちなみにジェイソン・ムラーズの最新アルバムは、全世界で150万枚以上を売り上げ、12か国でNo.1を獲得。ビルボード43週連続チャートイン中で、ここ日本でも10万枚に迫る勢いだ。先日行われたグラミー賞でも、年間最優秀楽曲賞を含む3部門にノミネーションされ、セレモニーではプレゼンターも務めている話題のアーティストだけに、是非こちらの最新アルバムもチェックしてほしい。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報