エヴァそっくりな“馬型最終決戦兵器”「ヱヴァインパクト」の正体とは

満月をバックにいななく馬型最終決戦兵器・ヱヴァインパクト
  • 満月をバックにいななく馬型最終決戦兵器・ヱヴァインパクト

多くのエヴァファンが劇場版最新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(11月17日公開)を、首を長くして待っているなか、エヴァ初号機そっくりな馬が、満月をバックにいななくシーンをとらえた写真が公開された。果たしてこの馬の正体はいったい何なのか?

実はこれ、日本中央競馬教会(JRA)と「ヱヴァンゲリヲン」シリーズがコラボした企画で、10月9日(火)より放送開始となるCMの1カット。こちらのエヴァ初号機にそっくりな馬は、「ヱヴァインパクト」というコラボキャラクターで、JRAとNERVが共同で開発した“馬型最終決戦兵器”という設定なのだ。

CMは「秋華賞篇/見知らぬ、馬」、「菊花賞篇/ヱヴァインパクト誕生」、「天皇賞(秋)篇」、「馬の戦い、人の戦い」の4部構成になっていて、9日より始まる「秋華賞篇」は、天空より飛来したロンギヌスの槍がダートに突き刺さり、シンジ、レイ、アスカが競馬場までやってくる。そのスタンドで待っていた武豊選手は、3人に向かい、胸に秘めたある思いを語り出す、といった内容になっている。回を重ねるに連れ、ヱヴァインパクトの詳細も明らかになってくるので、ファンならば全エピソードを逃さずチェックしたいところだ。

また、こちらのCMに合わせて「SMART!JRA」サイト内では、「JRA補完計画」ページがリニューアルオープン!エヴァならではの演出で、さまざまな競馬情報がチェックできる他、対象レースを単勝・副勝で予想する競馬予想ゲーム「EVA券」も実施され、予想的中者にはオリジナルグッズがプレゼントされることになっている。

この他にも、東京競馬場か京都競馬場に来場すると限定ノベルティがもらえたり、オリジナルグッズが購入できたりと、魅力的なコラボ企画が多数用意されている。気になる人は会場まで足を運び、その盛り上がりぶりを直に感じてみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

「秋華賞篇/見知らぬ、馬」
放映期間:10月9日(火)~10月14日(日)AM
「菊花賞篇/ヱヴァインパクト誕生」
放映期間:10月14日(日)PM~10月21日(日)AM
「天皇賞(秋)篇」
放映期間:10月21日(日)PM~10月28日(日)AM
「馬の戦い、人の戦い」
放映期間:10月21日(日)PM~11月18日(日)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報