今年のハロウィンは“ゴスロリ”系!?新宿ファッションショーに個性派が登場

“ゴスロリ”ファッションショーに登場したガーリーなピンクコーデのモデル
  • “ゴスロリ”ファッションショーに登場したガーリーなピンクコーデのモデル

東京・新宿区にあるファッションストアが一堂に会し、開催するストリートファッションショー「新宿スタイル・コレクション」が、10月6日に実施されたが、人気ファッションビルのひとつ、マルイ主催の「GARDEN HALLOWEEN PARTY」では、個性派ファッションに身を包んだ美女たちがランウェイを闊歩。ハロウィンのイメージにちなんで着用された“ゴスロリ”系の最新コーディネートが披露された。

「新宿スタイル・コレクション」は、新宿区観光協会が主催する「大新宿区まつり」の一環として企画されたもので、伊勢丹・ルミネ・マルイ・ビックロが参加。新宿モア4番街に設置された特設ステージなどでファッション・パフォーマンスが行われた。なかでも、マルイの「GARDEN HALLOWEEN PARTY」には、“ゴスロリ”系モデルが集結!昨年、神奈川県で行われた一大ハロウィンパレードでも、貴族風のデコラディブな衣装を着用した人々がチラホラと出現していたが、同イベントで紹介されたようなゴシック&ロリータアイテムで着飾って、イベントに出かけるのも楽しそうだ。

今回、目立っていたのは、ガーリーなピンクの“ロリータ”コーデ。「鏡の国のアリス」をテーマにしたオリジナルプリントのジャンパースカート(2万4990円、ブランド「ベイビー,ザスターズシャインブライト」)が愛らしく、上品さのなかにも“乙女らしさ”が感じられるものになっていた。

また、ブランド「メタモルフォーゼ」の重厚感溢れるブラウス&スカート(ブラウス1万8690円、スカート1万5540円)にも視線が集中。ゴブラン風プリントの生地や、レースがたっぷりと使用されたアイテムとなっており、同ブランドらしい華やかなコーデに仕上がっていた。(※こちらの商品は10月下旬~11月上旬に入荷予定)

そして、ブランド「アリス&ザパイレーツ」のダークなプリントもゴシック女子には見逃せない仕上がりに。モノトーンカラーのジャンパースカート(2万3940円)は、マザーグースをテーマにしたオリジナルの生地で作られており、大人っぽいコーデを目指す人にぴったりなデザインとなっている。(※こちらの商品は11月上旬に入荷予定)

ハロウィンは毎年10月31日の夜に行われるが、今年は上述の“ゴスロリ”モデルたちのように、最新の秋冬アイテムを身に付けて、華やかにイベントを楽しんでみては?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報